強化について - Security Center 5.10

Security Center 管理者ガイド 5.10

series
Security Center 5.10
revised_modified
2021-03-26

強化は、ハードウェアおよびソフトウェアのセキュリティを高めるプロセスです。システム強化では、基本的なセキュリティ対策と高度なセキュリティ対策を適用し、運用環境の安全性を高めます。

Security Center のデフォルト設定は、システムセキュリティ、利便性、パフォーマンスを最適なバランスで提供します。システムを強化することで、システムのセキュリティは向上しますが、利便性とパフォーマンスが犠牲になる可能性があります。強化は段階的なプロセスです。セキュリティシステムの強化レベルは、脅威モデルと情報の秘密度に応じて決定されます。

Security Center 強化ガイド』では、システムセキュリティの向上に推奨される手順について説明しています。

このガイドでは、次の 2 つのセキュリティレベルを定義しています。
基本レベル
必要とするセキュリティが最低限のシステム向けのセキュリティ対策です。
上級レベル
より高度なセキュリティを実現できるセキュリティ対策ですが、より複雑になるか、実装に時間がかかります。厳しいセキュリティポリシーが定められた組織は、このレベルを遵守する必要があります。上級レベルには、すべての基本レベルのセキュリティ対策が含まれます。

セキュリティ・スコア・ウィジェットを使用して『Security Center 強化ガイド』の内容の達成度を評価することで、システムセキュリティの向上や、懸念エリアの特定に役立てることができます。