ALPR イベント用のサウンドファイルを変更する - Security Center 5.10

Security Center 管理者ガイド 5.10

series
Security Center 5.10
revised_modified
2021-03-26

Genetec Patroller™ 車載コンピューターに手動でファイルをコピーすることで、ALPR イベントに使用する新しいサウンドファイルを Genetec Patroller™ に追加できます。

このタスクについて

  • サウンドファイルは .wav 形式である必要があります。
  • デフォルトのサウンドファイルは、同じファイル名の新しいサウンドファイルで置き換えることができます。

    : alert.wav という名前のファイルがあり、それを許可ヒットに使用する場合は、デフォルトサウンドファイルの名前に合わせてファイル名を PermitHitEvent に変更してから、(手動または Updater Service を使用して) ファイルを Sounds フォルダーにコピーする必要があります。このようにデフォルトサウンドファイルを上書きすることで、Genetec Patroller™ がそのサウンドを再生できるようになります。

  • ホットリストのヒット用のサウンドは、より柔軟に使用できます。Sounds フォルダー内のデフォルトのサウンド (HotlistHitEvent) を上書きすることもできますが、Genetec Patroller™ に読み込まれた各ホットリストのサウンドファイルのパスを Security Center Config Tool で指定すれば、ホットリストごとに異なるファイル名を使用できます。
    要確認: 新しいホットリストのサウンドファイルは、車載コンピューターの任意の場所に保存できますが、デフォルトサウンドファイルと同じ Sounds フォルダーに保存することをお勧めします。こうすることで、後でファイルを更新しやくすくなります。

手順

サウンドファイルを上書きするには:

  1. デフォルトサウンドファイルを上書きするには、次の手順に従います。
    1. C:\Program Files\Genetec AutoVu X.Y\MobileClient\Config\Sounds フォルダーを開きます。
    2. サウンドファイルを、上書きするデフォルトのファイルと同じ名前に変更します。
    3. 名前を変更したサウンドファイルを Sounds フォルダーにコピーして、デフォルトのファイルを上書きします。
  2. 変更を有効にするため、Genetec Patroller™ を再起動します。

各ホットリストに独自のサウンドを構成するには:

  1. 新しいサウンドファイルを車載コンピューターの任意の場所にコピーします。
  2. Config Tool を開き、ALPR タスクを選択します。
  3. 構成するホットリストを選択してから [詳細] タブをクリックします。
  4. [サウンドファイル] フィールドで、車載コンピューター上のサウンドファイルのパスとファイル名を指定します。
    追加のホットリストのサウンドを構成するには、ステップ 3 と 4 を繰り返します。