Directory データベースのフルバックアップの生成 - Security Center 5.10

Security Center 管理者ガイド 5.10

series
Security Center 5.10
revised_modified
2021-03-26

バックアップと復元フェールオーバーモードが有効になってからは、Directory データベースのすべての手動バックアップは、Config Tool で Directory Manager の [データベースフェールオーバー] タブから実行する必要があります。

このタスクについて

バックアップと復元フェールオーバーモードが有効になっていない場合、Server Admin から Directory データベースをバックアップします。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[システム] タスクを開き、[ロール] ビューをクリックします。
  2. Directory Manager () ロールを選択し、[データベースフェールオーバー] タブをクリックします。
  3. [マスターバックアップ] セクションで、[フルバックアップの生成] をクリックします。

タスクの結果

Directory のフルバックアップは、データベースサーバーの Security Center バックアップフォルダー (デフォルト=C:\SecurityCenterBackup) に生成されます。すべての構成ファイル (configgconfig、および xml ファイル) は、メインサーバーにバックアップされます。