ドアエンティティの物理ドア配線へのマッピング - Security Center 5.10

Security Center 管理者ガイド 5.10

series
Security Center 5.10
revised_modified
2021-03-26

ドアエンティティが機能するためには、Access Manager がドアの制御方法を認識できるように、Security Center でドアに対して行ったハードウェア配線を一致させる必要があります (リーダー接続、ドアロック、ドアセンサー、REX、ブザーなど)。

このタスクについて

ドアの配線とハードウェアインターフェイスの割り当ての方法はドアの保護とモニタリングの方法に影響します。たとえば、ドアに入場センサーが付いている場合、[ドアが強制的に開放されました] および [入場が検出されました] イベントをモニタリングできます。ドアの各側が REX を使用して構成されている場合、アクセスルールをそのドアの各側に適用できません。
重要: ドアのハードウェア構成はドアを制御しているアクセスコントロールユニット用に設定した I/O 構成に対応している必要があります。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[エリアビュー] タスクを開きます。
  2. 構成するドアエンティティを選択し、[ハードウェア] タブをクリックします。
  3. [優先ユニット] ドロップダウンリストから、ドアに接続されているアクセスコントロールユニットを選択します。
  4. [ドア側面 (中)] セクションで、ドア配線に基づき、ドロップダウンリストから [リーダー][退出申請]、および [入場センサー] を選択します。
  5. ドアリーダーの設定を変更するには、[リーダー設定] () をクリックします。
    注: 設定がリーダーの機能に一致することを確認します。システムはハードウェアの機能を検証できません。このタイプのリーダーをユニットの [周辺機器] ページで構成できます。
    PIN 入力タイムアウト
    カードが読み取られた後の PIN の入力タイムアウトを設定します。たとえば、デフォルト (5 秒) では、すべての PIN 数字を入力するまでに 5 秒間の猶予が与えられます。
    カードと PIN を使用
    リーダーモードを [カードと PIN] に変更して、[スケジュール] ドロップダウンリストからこのモードを適用する期間を選択するには、[オン] に設定します。スケジュールされた期間外では、リーダーは [カードのみ] モードで動作します。
  6. [ドア側面 (外)] セクションについてステップを繰り返します。
  7. [追加接続] セクションで、ブザー、ドアロック、ロックセンサーなどの入力と出力を割り当てます。
  8. [適用] をクリックします。
  9. ドアの各側を表示するカメラをドアエンティティにリンクします。

物理ドアが次のように設置されている場合、ドアエンティティは Config Tool でカードイン / REX アウト構成になっている必要があります。
  • ドア側面 (中) に配線されるリーダー
  • ドア側面 (外) に配線される REX
  • ドアロックのストライクリレー
  • ドアセンサー
  • ブザーに配線される補助リレー