Media Router ロールについて - Security Center 5.10

Security Center 管理者ガイド 5.10

series
Security Center 5.10
revised_modified
2021-03-26

Media Router は、Security Center ですべてのストリームリクエスト (音声および動画) を処理する中心的なロールです。これは、カメラや Archiver などのストリームソースとそのリクエスト (クライアントアプリケーション) の間でストリームセッションを確立します。ルーティングは、関係するすべての要素 (ソース、宛先、ネットワーク、サーバー) の場所 (IP アドレス) とトランスミッション機能に基づいて決定されます。

Media Router のロール

Media Router は、必要な変換 (ユニキャストからマルチキャスト、IPv4 から IPv6 など) を行いながら、すべての動画ストリームが最適なルートを使用して宛先に到達できるようにします。

Media Router ロールのインスタンスは、システムごとに 1 つだけ許可されます。

ネットワークセキュリティ

Media Router ロールのデフォルト RTSP ポートは 554 です。Media Router ロールのリダイレクターのデフォルト RTSP ポートは 560、デフォルト RTP ポートは 960 です。Archiver ロールのデフォルト RTSP ポートは 555 と 605 の 2 つです。Media Router、リダイレクター、Archiver が同じサーバーにホストされている場合は、それぞれのポートを固有のものにする必要があります。すべてのポート要件については、Security Center 内の Omnicast™ アプリケーションが使用するファイアウォールポート をご覧ください。

同じサーバー上で複数の Archiver ロールを作成する場合は、ロールごとに異なる RTSP ポートを使用する必要があります。そうしないと、ロールエンティティが黄色に変わり、エンティティ警告イベントが生成されます。

マルチキャストの最適化

クライアントアプリケーションは、ポート番号ではなく、ルーターからの IP アドレスによって、マルチキャストストリームをリクエストできます。このため、クライアントアプリケーションは特定のポートのみをリッスンしますが、同じ IP アドレスを共有するすべてのストリームリソースはルーターによって送信されます。システムで Federation™ を使用している場合、異なるポートを持つフェデレーションカメラに、ローカルカメラとして同じ IP アドレスが割り当てられている可能性が高くなります。同じ IP アドレスが割り当てられたフェデレーションカメラが使用されており、ローカルカメラからマルチキャストストリームをクライアントがリクエストした場合、必要なストリームが 1 つでも 2 つのストリームがクライアントに送信されます。このような競合の可能性は、たとえば、フェデレーションストリームを連続して録画した場合に大幅に増加します。

ネットワーク帯域の無駄を省くため、Media Router では、1 つはローカルストリーム用、もう 1 つはフェデレーションストリーム用の、 2 つの異なる IP アドレス範囲を使用します。各マルチキャスト IP アドレスの範囲は開始アドレスと特定のポート番号で定義されます。

Windows のマルチキャストパフォーマンスの問題を解消するには

1 つのポートの帯域幅上限が約 100 Mbps であるという Windows の既知の制約があります。マルチキャストトラフィックが大量にあるシステムの場合、新しいマルチキャストアドレスごとにポート番号を 2 つ増分するという、2 つめの最適化を使用することができます。新しいマルチキャストアドレスごとにポート番号が 2 つ増分します。偶数のポート番号はデータ転送に使用され、奇数のポート番号は RTCP コントロールメッセージに使用されます。このオプションは、Media Router の [プロパティ] ページから使用できます。