AutoCAD からインポートされたマップオブジェクトを更新する - Security Center 5.10

Security Center 管理者ガイド 5.10

series
Security Center 5.10
revised_modified
2021-03-26

マップオブジェクトをマップにインポートするために使用される AutoCAD ファイルを更新すると、マップを再作成せずにマップを更新された AutoCAD ファイルと再同期できます。

このタスクについて

マップを更新された AutoCAD ファイルと再同期することで、AutoCAD からインポートされたマップオブジェクトを追加、移動、および削除できます。

手順

  1. [Map designer] タスクを開き、更新するマップを選択します。
  2. [マップ] > [AutoCAD からエンティティを同期] の順にクリックします。
  3. [ファイルを選択] をクリックし、インポートする AutoCAD ファイルを選択し、[開く] をクリックします。
    AutoCAD 画像のサムネイルが表示されます。
  4. [次へ] をクリックします。
    同期用にフラグ設定されたエンティティが一覧表示されます。各グループを展開して、マップオブジェクトを変更、追加、または削除するかどうかを確認します。変更のグループをクリアして、それらを同期から除外します。
  5. (オプション) [インポート][追加] ()、または [削除] () をクリックし、同期するエンティティのリストを変更します。
  6. [同期] をクリックします。
  7. リストに削除するエンティティがある場合は、[はい] をクリックして確定します。

タスクの結果

マップ上のマップオブジェクトが更新されます。