サポートされる HID Edge コントローラー - Security Center 5.10

Security Center 管理者ガイド 5.10

series
Security Center 5.10
revised_modified
2021-03-26

HID の Edge コントローラーには、EVO (新しい製品ライン) と Legacy の 2 つの製品ラインがあります。新しいコントローラー製品ラインでは、オプションで 2 台目のリーダーを使用できます。また、電力効率が強化されているため (12 VDC から 24 VDC)、12 V または 24 V のロックに対応できます。

以下の一連の表で、EVO コントローラーの特性とそれに対応する Legacy コントローラーの特性を比較します。

EVO と Legacy での Edge プラットフォームの比較

特性 EVO Legacy
フラッシュメモリー 128 MB 8 MB
最大カード所有収容数 125,000 44,000
Security Center でのオフラインカード所有者収容数1 65,0002 22,0002
Power over Ethernet (PoE) 標準 802.3af 802.3af
RTC バックアップ スーパーキャパシター (2 - 5 日間)

交換不要

バッテリ (3 - 5 日間)

要交換

不正解錠 光学式および外部スイッチ 機械的および外部スイッチ
ドア通信 個別 I/O、Wiegand、Hi-O 個別 I/O、Wiegand
取り付け穴とケーブル終端 US シングルギャング、EU/ASIA 60 mm US シングルギャング
待機状態電流 85 – 180 mA 1 A
最大電流 1.5 A 1.5 A
最大出力定格 (合計) 1.2 A 700 mA
動作温度範囲 32 ° – 120 ° F ( 0 ° – 49 ° C) 32 ° – 120 ° F ( 0 ° – 49 ° C)
湿度 5% - 85% (結露なし) 5% - 85% (結露なし)

1 Security Center では、カード所有者が複数の認証情報を持つことができます。2 つの認証情報を持つカード所有者は、HID で 2 名のカード所有者としてカウントされます。

2 Security Center では、ユニットのカード所有者収容数が最大カード所有者収容数も少なくなります。これは、通常の動作に影響を与えることなくユニット同期を行うために、追加のメモリがキャッシュとして使用されることが一因です。

EVO と Legacy での Edge コントローラーの比較

特性 EVO (EH400-K) Legacy (E400)
コントローラーからのロック電力供給 12 V または 24 V 12 V
コントローラーからのリーダー電力供給 12 V 12 V
入力電力 PoE、12 V、24 V PoE、12 V
PoE によるデバイス周辺電力 340 mA @ 24 V 700 mA @ 12 V
I/O 読み取り (2 リーダー) 対応 非対応
入力/出力の数 入力 5、出力 2 入力 5、出力 2

EVO と Legacy での Edge リーダー/コントローラーの比較

特性 EVO (EHR40-K、EHRP40-K) Legacy (ER40、ERP40)
入力電力 PoE、12 V、24 V PoE、12 V
PoE によるデバイス周辺電力 310 mA @ 24 V 600 mA @ 12 V
13.56 MHz "Smart card" 認証情報との互換性 iCLASS iCLASS
125 kHz "Prox" 認証情報との互換性 HID Prox、Indala、EM4102、AWID HID Prox
入力/出力の数 入力 5、出力 2 入力 5、出力 2
パッケージ: インストールする構成要素の数 2 1
セキュアな側のアクセスのみのロック出力 対応 非対応