タスクのオープン - Security Center 5.10

Security Center 管理者ガイド 5.10

series
Security Center 5.10
revised_modified
2021-03-26
category_custom
ガイド
ガイド > 管理者ガイド

Security Center で大部分の操作を実行するには、初めにタスクを開く必要があります。

このタスクについて

Security Center タスクの中にはただ 1 つのインスタンスを持つものと、複製可能な複数のインスタンスを持つものがあります。単一インスタンスタスクの名前は変更できません。

手順

  1. ホームページから、次のいずれかの操作を実行します。
    • タスク名を [検索] ボックスに入力します。
    • [タスク] タブをクリックした後、[すべてのタスクを参照] をクリックします
    • 保存済みタスクを開くには、[プライベートタスク] または [パブリックタスク] タブをクリックします。
  2. タスクをクリックします。
    注: タスクをバックグラウンドで開くには、Ctrl キーを押してタスクをクリックします。
    タスクのただ 1 つのインスタンスが許可される場合、新しいタスクが作成されます。
  3. タスクに複数のインスタンスを持たせることが許可されている場合、タスク名を入力し、[作成] をクリックします。
    新しいタスクが開き、タスクリストに追加されます。

  4. (管理タスクのみ) タスクに複数のエンティティビューが含まれる場合、構成するビューを選択します。
    複数のエンティティを構成できるタスクには、タスクアイコンにプラス記号が示されます。

詳細については、この動画をご覧ください。使用可能ないずれかの言語で動画字幕をオンにするには、字幕アイコン (CC) をクリックしてください。