Security Center でエンティティをメンテナンスモードに設定する - Security Center 5.10

Security Center 管理者ガイド 5.10

series
Security Center 5.10
revised_modified
2021-03-26

エンティティの構成を変更する、または正常性統計に影響を与えずにデバイスのメンテナンスを実施するには、エンティティをメンテナンスモードに設定します。

このタスクについて

  • メンテナンスモードの状態でエンティティがオフラインになると、停止時間は予期される停止時間とみなされます。予期される停止時間は、[正常性統計] レポートでのエンティティの可用性の計算に使用されません。
    注: メンテナンスモード状態のエンティティの正常性イベントは、[情報] の重大度で報告されます。
  • 次のエンティティをメンテナンスモードに設定できます。
    • ロール
    • 動画ユニット
    • カメラ
    • アクセスコントロールユニット
    • 侵入検出ユニット
    • ハードウェアゾーン
    • アラーム
    • パトロール車両
    • ALPR ユニット
  • You can unlock doors for maintenance purposes from the entity tree, and the Properties page of the door.
  • 手動アクションによってのみ、メンテナンスモード状態のアラームをトリガーできます。メンテナンスモード状態のアラームは、アクション開始イベントによってトリガーすることはできません。
    注: アクティブなアラームをメンテナンスモードに設定すると、アラームが確認されません。

手順

  1. Config Tool で該当するタスクを開きます。
  2. In the entity tree view, select the entity or entities, right-click and select Maintenance > Maintenance mode.
  3. [メンテナンスモード] ダイアログボックスで、[オンに切り替える] をクリックします。
  4. エンティティをメンテナンスモードにする期間を選択します。
    次のオプションのいずれかを選択します。
    手動
    メンテナンスモードを手動で無効にする必要があります。
    期間
    選択した日数の間、メンテナンスモードが有効になります。
    特定の終了時間
    選択した日付まで、メンテナンスモードが有効になります。

    エンティティがメンテナンスモードになっている間に期間を変更することもできます。

  5. [理由] フィールドに、エンティティをメンテナンスモードに設定する理由を入力ます。
  6. [保存] をクリックします。
    Federation™ ロールのがすぐに更新されない場合は、F5 キーを押してエンティティのツリーを更新します。

タスクの結果

エンティティは、指定した期間にわたりメンテナンスモードになります。

エンティティがメンテナンスモードになっている間は、エリアビュー、および該当する場合はタイルとマップ上で、エンティティアイコンの上にメンテナンスモードアイコン () が表示されます。エリアビューとマップ上でエンティティアイコンにカーソルを合わせると、エンティティがメンテナンスモードになっている理由が表示されます。