カード所有者の有効期限が切れる前に通知を受信する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

カード所有者またはカード所有者の認証情報の有効期限が切れる前に、自分または他のユーザーに通知を送信するように Security Center を構成できます。

始める前に

電子メールでユーザーに通知する場合、そのユーザーに有効な電子メールアドレスが割り当てられていることを確認してください。

このタスクについて

ユーザーに有効期限が近づいていることを通知する場合、すべてのカード所有者または認証情報を対象にすることも、特定のエンティティのみを対象にすることもできます。

カード所有者の有効期限が切れると、そのカード所有者の認証情報は無効になります。

手順

  1. [アクセスコントロール] タスクを開き、[全般設定] ビューをクリックします。
  2. [「エンティティがまもなく有効期限切れになります」イベントをトリガーする] オプションを [オン] に切り替え、有効期限切れの何日前にイベントをトリガーするかを選択します。
  3. [適用] をクリックします。
  4. [システム] タスクを開き、[全般設定] ビューをクリックします。
  5. [アクション] をクリックし、[アイテムの追加] () をクリックします。
  6. [イベントに対するアクション] ページで [タイミング] リストまでスクロールダウンし、[エンティティがまもなく有効期限切れになります] をクリックします。
  7. (任意) [対象] リストからエンティティを選択します。
    注意:
    選択するエンティティが、モニタリング対象のエンティティであることを確認してくだささい。対象としてカード所有者を選択した場合、そのカード所有者の認証情報の有効期限がまもなく切れるとしても、イベントに対するアクションはトリガーされません。
  8. [アクション] メニューから [電子メールを送信] を選択します。[受信者] の選択、電子メールの編集、[優先度] の設定を行います。
  9. [保存] をクリックします。
  10. 必要に応じて、このイベントに対するアクションを有効にする期間を変更します。

タスクの結果

エンティティが有効期限切れになるまでの日数が指定の値になると、指定した受信者に電子メールが送信されます。