同期済みカード所有者のステータスのオーバーライド - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

GCS ロールが共有ホストから切断されており、カード所有者のステータスを変更する必要がある場合、エンティティ同期をオーバーライドできます。

このタスクについて

GCS ロールが共有ホストから切断されている場合、共有ゲストのすべてのグローバルエンティティは無効 (赤) になり、共有ホストによる検証ができないため変更を加えることはできなくなります。ただし、緊急にカード所有者を無効化する必要がある場合 (たとえば、従業員が解雇された直後など)、一時的に同期をオーバーライドできます。

手順

  1. [アクセスコントロール] タスクを開き、[カード所有者と認証情報] ビューをクリックします。
  2. 有効化または無効化するグローバルカード所有者を選択します。
  3. [プロパティ] タブをクリックし、[ステータス] オプションを [オーバーライド] に切り替えます。

    カード所有者アイコンが に変わります。カード所有者のステータスを変更できるようになります。

  4. 必要な変更を行い、[適用] をクリックします。

次のタスク

共有ホストとの接続が再確立されたら、同期を再度有効にします。