Security Center での [ハードウェアインベントリ] タスクのレポートパネルの列 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

レポートの生成が完了すると、レポートパネルにクエリの結果が一覧表示されます。このセクションでは、関連するレポートタスクで利用できる列について説明します。

ユニット
ユニットの名称
ユニットタイプ
ユニットのタイプ ([アクセスコントロール]、[侵入検出]、[LPR]、または [動画])
製品タイプ
ユニットのモデル
ロール
ユニットを管理するロールのタイプ
ファームウェアバージョン
イベントを生成したユニット上のファームウェアバージョン
セキュリティプロトコル
Access manager が使用しているセキュリティプロトコル (TLS、Wiegand)
アップグレードステータス
ファームウェアアップグレードのステータス ([なし]、[スケジュール済み]、[開始済み]、[完了]、[失敗])
提案されたファームウェアバージョン
アップグレードに必要となる推奨バージョン。フェデレーションユニットの場合、この列は空白になります。
認証スキーム
カメラユニットで使用されている認証のタイプ (Basic、ダイジェスト、匿名、またはサードパーティ) を示します。ユニットが突然それよりも安全性の低い認証スキームを使用して接続を要求すると、Archiver は通信を拒否し、カメラがオフラインになります。たとえば、Archiver はカメラがダイジェスト認証を使用すると想定している場合、カメラが Basic 認証を使用して接続を試行するとします。この場合、接続は拒否されてカメラがオフラインになります。
提案されたファームウェアの説明
必要なアップグレードの説明。フェデレーションユニットの場合、この列は空白になります。
最新
ファームウェアのアップグレードは必要ありません。
オプション
ファームウェアのアップグレードは緊急ではありません。
推奨
ファームウェアのアップグレードが推奨されます。
セキュリティの脆弱性
ファームウェアのアップグレードによりセキュリティの脆弱性が修正されるため、アップグレードが強く推奨されます。
注: この情報は、Genetec™ Update Service が実行されている場合にのみ利用可能です。
IP アドレス
イベントを生成したユニットまたはコンピューターの IP アドレス
パスワード
ユニット上のパスワードの強度。パスワードの強度の値にカーソルを合わせると、メーカーのデフォルトパスワードが使用されているかどうかを示すツールチップが表示されます。フェデレーションユニットの場合は「不明」と示されます。
状態
ユニットの状態 (オンライン、オフライン、警告)
タイムゾーン
ユニットのタイムゾーン
プラットフォームバージョン
ユニットに現在インストールされているプラットフォーム (Cumulative security rollup) のバージョン
製造者
ユニットのメーカー
次のアップグレード
ユニットの [アップグレードを次の時間まで延期する] 設定に基づく次のアップグレード日
物理アドレス
設備のネットワークインターフェイスの MAC アドレス
提案されたプラットフォームの説明
必要なアップグレードの説明。フェデレーションユニットの場合、この列は空白になります。
最新
プラットフォームのアップグレードは必要ありません。
オプション
プラットフォームのアップグレードは緊急ではありません。
推奨
プラットフォームのアップグレードが推奨されます。
セキュリティの脆弱性
プラットフォームのアップグレードによりセキュリティの脆弱性が修正されるため、アップグレードが強く推奨されます。
注: この情報は、Genetec™ Update Service が実行されている場合にのみ利用可能です。
提案されたプラットフォームバージョン
アップグレードに必要となる推奨バージョン。フェデレーションユニットの場合、この列は空白になります。
アップグレード失敗の理由
ファームウェアのアップグレードが失敗した理由 (たとえば、ユニットがオンラインであった、ファームウェアのアップグレードパスに従っていないなど)
セキュアモード
(HID ユニットのみ) セキュアモードが有効化または無効化されているかどうかを示します。
ユーザー
ユニットに接続するために使用されたユーザー名
カスタムフィールド
エンティティに事前定義されたカスタムフィールド。この列が表示されるのは、エンティティにカスタムフィールドが定義されていて、定義済みのカスタムフィールドが作成時または最終構成時に可視に設定された場合のみです。