スケジュール済みのタスク - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

スケジュール済みのタスクは、特定の日時または定期的なスケジュールに従って自動的に実行するアクションを定義するエンティティのタイプです。

スケジュール済みのタスクとイベントに対するアクションの類似点

2 つの概念の類似点は次のとおりです。
  • どちらも同じアクションセットにアクセスできる
  • どちらも定期的なスケジュールを使用する

スケジュール済みのタスクとイベントに対するアクションの相違点

2 つの概念の相違点は次のとおりです。
  • イベントに対するアクションとは異なり、スケジュール済みのタスクはエンティティとして保存されます。
  • スケジュール済みのタスクは、イベントではなくスケジュールを使用してトリガーされます。
  • スケジュール済みのタスクは有効化および無効化できます。
  • スケジュールオプションが異なります。
    1 回のみ
    指定した日付と時間に 1 回実行されます。
    毎分
    毎分実行されます。
    毎時
    1 時間間隔で特定の時間に実行されます。
    日次
    毎日特定の時間に実行されます。
    週次
    選択した曜日の特定の時間に実行されます。
    開始時
    システム起動時に実行されます。
    間隔
    定期的に実行されます。間隔は日数、時間数、分数、または秒数で指定できます。