アクセス・コントロール・ユニットについて - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

アクセス・コントロール・ユニットは、Synergis™ アプライアンスや HID ネットワークコントローラーなど、IP ネットワーク経由で Access Manager と直接通信するインテリジェントなアクセス・コントロール・デバイスを表すエンティティのタイプです。アクセス・コントロール・ユニットは、Access Manager から切断されると自律的に動作します。

サポートされるアクセス・コントロール・ユニットのタイプ

Security Center は、次のタイプのアクセス・コントロール・ユニットをサポートします。
Synergis™ アプライアンス
Synergis™ アプライアンスは、アクセスコントロール機能専用に設計された、Genetec Inc. 製の IP 対応セキュリティアプライアンスです。すべての Synergis™ アプライアンスには Synergis™ ソフトウェアが事前インストールされており、Security Center でアクセス・コントロール・システムとして登録できます。
Synergis™ アプライアンスには 2 つの世代があります。
  • Synergis™ Cloud Link (第 2 世代)
  • Synergis™ Master Controller (第 1 世代)

すべての Synergis™ アプライアンスは、さまざまなサードパーティ製のインターフェイスモジュールを IP および RS-485 経由でサポートします。サポートされるインターフェイスモジュール制限事項の詳細については、『Synergis Softwire Release Notes』を参照してください。

HID ネットワークコントローラー
HID ネットワークコントローラーには、VertX EVO (V1000、V2000) コントローラー、Edge EVO コントローラー、レガシー VertX および Edge コントローラーがあります。HID コントローラーは、ネットワークに DHCP サーバーが設置されている場合に (デフォルト)、ネットワークアドレスを自動的に取得できるインテリジェントな IP デバイスです。静的アドレスで構成することもできます (推奨)。

用語を簡単にするため、Synergis™ アプライアンスは Synergis™ ユニットとも呼ばれ、HID ネットワークコントローラーは HID ユニットとも呼ばれます。

インターフェイスモジュールについて

アクセス・コントロール・ユニットは、通常、ドアセンサーやリーダーに接続する HID VertX シリーズサブパネルや Mercury MR シリーズサブパネルなどのサブパネルを制御します。Synergis™ アプライアンスの場合、アクセス・コントロール・ユニットは他のインテリジェントなデバイス (インテリジェントロックや他のコントローラーなど) を管理することもできます。

Security Center では、アクセス・コントロール・ユニットに直接接続されているすべてのデバイスはインターフェイスモジュールと呼ばれ、次のように定義されます。

インターフェイスモジュールは、IP または RS-485 経由でアクセス・コントロール・ユニットと通信し、ユニットに対する追加の入力、出力、およびリーダー接続を提供するサードパーティのセキュリティデバイスです。