CSV ファイルとインポートツール - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

インポートツールを使用してコンマ区切り値 (CSV) ファイルをインポートするには、CSV ファイルが何らかの形式に準拠し、各タイプのエンティティの情報を含んでいる必要があります。このようなファイルは、Excel スプレッドシートからインポートできます。

CSV ファイルに最低限必要な情報

CSV ファイル内の情報は一貫性している必要があり、そうでない場合はインポートツールで受け入れられません。必要な情報が不足している場合は、[バインディング] ページの [次へ] ボタンが無効になります。次の表に示すように、インポートされるエンティティのタイプごとに最低限必要な情報があります。

エンティティタイプ 最低限必要な情報
認証情報: カード 次の 2 つの認証情報キーのいずれかを選択できます。
  • 特定のカード形式に必要なすべてのフィールドの値を入力する。
  • 認証情報カードデータを提供する。

カスタムカード形式を選択した場合は、使用するカード形式に必要なすべてのフィールドが CSV ファイル内の列にバインドされている必要があります。そうでない場合、CSV ファイルは拒否されます。

認証情報をインポートするときは、上記のいずれかのキーが存在する必要があります。どちらのキーにも値がない場合、その行は破棄されます。両方のキーが存在する場合は、カードデータのみがインポートされます。

認証情報: ナンバープレート カード所有者のナンバープレート番号を入力します。車両アクセスのバリアーをトリガーするために Sharp カメラを使用している場合は、この方法を使用します。この場合、カード所有者の車両のナンバープレートを認証情報として使用できます。
認証情報: PIN PIN 認証情報は、カードと組み合わせて、またはスタンドアロンの認証情報として使用できます。リーダーをカードまたは PIN モードで使用する予定の場合は、各カード所有者の PIN が一意であることを確認してください。
カード所有者 デフォルトのカード所有者キーは、カード所有者の名と姓の組み合わせです。カード所有者をインポートする場合は、この 2 つのフィールドのいずれかが CSV の列にバインドされている必要があります。

カード所有者をインポートするときは、すべての CSV ファイルでこの 2 つのフィールドの少なくとも 1 つに値が含まれている必要があります。そうでない場合、その行は破棄されます。

カード所有者グループ カード所有者グループ名のみが必要です。カード所有者グループが見つからなくても、行が破棄されることはありません。
パーティション パーティション名のみが必要です。パーティションが見つからなくても、行が破棄されることはありません。

CSV ファイルの形式

インポートする 3 人の新しいカード所有者を含む EmployeeData.csv という名前のサンプルファイルを次に示します。このファイルは、Excel でスプレッドシートを .csv ファイルとして保存することで作成できます。

このサンプルファイルには、次の 4 つのテキスト行が含まれています。
#First name,Last name,Cardholder description,Cardholder email,
Cardholder group,Cardholder status,Credential name,Facility code,Card number,Credential status,Cardholder_activation,Cardholder_expiration, Credential_activation,Credential_expiration

Abdoulai,Koffi,Market Analyst,akoffi@genetec.com,Marketing,Yes,82968378,102,8,active,10-10-2018 7:00:00,10-20-2018 17:00:00,10-10-2018 7:00:00,10-20-2018 17:00:00

Andrew,Smith,Sales Representative,asmith@genetec.com,Sales,Yes,82748590,101,12,active,10-12-2018 8:00:00,10-14-2018 17:00:00,10-12-2018 8:00:00,10-14-2018 17:00:00

Audrey,Williams,Technical Writer,awilliams@genetec.com,TechWriters,Yes,83748952,104,18,active,10-13-2018 7:00:00,10-20-2018 18:00:00,10-13-2018 7:00:00,10-20-2018 18:00:00
最初の行は、CSV ファイルに含まれているカード所有者と認証情報のフィールドを参照用に列挙しているコメント行です。後の 3 つの行には、インポートするフィールドが含まれています。Security Center でカード所有者や認証情報に関するカスタムフィールドを作成した場合は、そのフィールドを追加できます。
注: 時刻を定義せずに有効化日と有効期限日の列を追加した場合は、有効化と有効期限がデフォルトで午前 0 時に設定されます。特定の時刻を設定する場合は、24 時間制を使用します。

カスタムフィールドに関する制限事項

カード所有者と認証情報のカスタムフィールドをインポートする場合は、以下の制限事項があります。
  • エンティティ・データ・タイプを使用するカスタムフィールドはインポートできません。
  • 日付データタイプを使用するカスタムフィールドは、YYYY-MM-DD 形式でインポートする必要があります。
  • インポートするレコードあたりのカスタムフィールドの数が増えると、インポートツールのパフォーマンスが低下します。
  • レコードあたりのカスタムフィールドの数が多い場合は、同時にインポートできるレコードの数も制限されることがあります。たとえば、各レコードに 25 KB のイメージデータを含む 100 個のカスタムフィールドが含まれている場合は、一度に 1000 レコードまでしかインポートできません。