カスタム・データ・タイプの変更 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

カスタムフィールドでカスタム・データ・タイプを使用する前または後で、カスタム・データ・タイプを変更できます (名前の変更、値の追加または削除など)。

このタスクについて

カスタム・データ・タイプを変更する際には次の制限が適用されます。
  • カスタムフィールドのデフォルト値として使用される場合、その値を削除できません。
  • カスタム・データ・タイプの基になる標準のデータタイプを変更できません。

手順

  1. [システム] タスクを開き、[全般設定] ビューをクリックします。
  2. [カスタムフィールド] ページをクリックし、[カスタム・データ・タイプ] タブをクリックします。
  3. データタイプを選択し、[アイテムの編集] () をクリックし、ウィザードに従います。