超過時間ルールについて - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

超過時間ルールは、駐車時間制限と 1 日に施行できる最大違反数を定義するエンティティのタイプです。超過時間ルールは、都市駐車場管理と大学駐車場管理で使用されます。大学駐車場の場合は、これらの制限を適用する駐車エリアも超過時間ルールで定義されます。

超過時間ルールは、Genetec Patroller™ にダウンロードされます。Genetec Patroller™ では、同じプレートの 2 つのプレート読み取り結果が超過時間ルールで指定された時間制限を超えている場合に、超過時間ヒットが発生します。たとえば、超過時間ルールによって都市の地区内で 4 時間の駐車制限を指定したとします。Genetec Patroller™ オペレーターは、地区の 1 回目の通過を午前 9:00 に実行し、ナンバープレート読み取り結果を収集します。オペレーターは、地区の 2 回目の通過を午後 1:05 に実行します。1 回目と 2 回目の通過で同じプレートが読み取られた場合、Genetec Patroller™ は超過時間ヒットを生成します。

超過時間ルールは、ヒットルールの 1 タイプです。ヒットルールは、AutoVu™ が注目すべき車両を識別するために使用する手段です。ヒットルールの他のタイプとして、ホットリスト許可許可制限があります。プレート読み取り結果がヒットルールに一致すると、その読み取り結果はヒットと呼ばれます。プレート読み取り結果のペア (異なる 2 つの時刻に行われた同じプレートの読み取り結果) が超過時間ルールに違反している場合、その読み取り結果は超過時間ヒットと呼ばれます。

都市駐車場管理では、車輪撮像オプションを使用して駐車した車両がほんの短い距離だけでも動いたかどうかを示すことで、違反の証拠を追加できます。

同位置超過時間ルール

同位置超過時間ルールは、特定の街路上の同じ駐車スペースに車両が駐車できる期間を指定します。

この超過時間ルールは、X 通りの任意の駐車スペースに車両が 1 時間駐車できることを規定しています。1 回目の通過を午前 9:00 に実行し、ナンバープレート読み取り結果を収集します。2 回目の通過を午前 10:05 に実行します。Genetec Patroller™ が同じ駐車スペースで同じプレートを読み取ると、Genetec Patroller™ によって超過時間ヒットが生成されます。

地区超過時間ルール

地区駐車場管理は、特定の地理的な位置 (たとえば、都市の地区) 内に車両が駐車できる時間を指定する超過時間ルールの 1 タイプです。

「地区」の境界は Security Center Config Tool で (マップ上にポリゴンを描画するなどの方法で) は定義されず、都市の正式な区や市町村との相関性はありません。地区は、Genetec Patroller™ ユーザーがその地区を施行することを選択した場所に存在します。

この超過時間ルールは、平日の午前 9:00 から午後 5:00 までの間に、車両が X 通りと Y 通りで定義される地区内に 30 分間だけ駐車できることを規定しています。地区の 1 回目の通過を午前 9:30 に実行し、ナンバープレート読み取り結果を収集します。地区の 2 回目の通過を午前 10:05 に実行します。パトロール車両が同じ地区内で同じプレートを (車両が移動したかどうかに関係なく) 読み取った場合、その車両は超過時間ルール違反となり、超過時間ヒットが生成されます。

ブロックフェイス超過時間ルール

ブロックフェイス駐車施行は、交差道路の間にある通りの両側に車両が駐車できる時間を指定する超過時間ルールの 1 タイプです。

「ブロックフェイス」の境界は、Config Tool で (マップ上にポリゴンを描画するなどの方法で) は定義されません。個々のプレート読み取り結果に対してその場で定義されます。たとえば、Genetec Patroller™ ユーザーがブロックフェイス超過時間ルールを選択してナンバープレートを読み取ると、Genetec Patroller™ は GPS を使用して、車両の駐車位置に最も近い交差道路に基づいてそのプレート読み取り結果に対するブロックフェイスを決定します。

この超過時間ルールは、X 通りと Z 通りに挟まれた Y 通りのいずれかの側に車両が 1 時間駐車できることを規定しています。ブロックフェイスの 1 回目の通過を午前 9:00 に実行し、ナンバープレート読み取り結果を収集します。ブロックフェイスの 2 回目の通過を午前 10:05 に実行します。Genetec Patroller™ が同じブロックフェイス内で同じプレートを読み取った場合、その車両は超過時間ルール違反となり、超過時間ヒットが生成されます。

注: Genetec Patroller™ は、「T 字路」をブロックフェイスの有効な境界とみなします。たとえば、次のシナリオでは、T 字路がブロックフェイス 1 の終点であり、ブロックフェイス 2 の始点であるとみなされるため、Genetec Patroller™ は超過時間ヒットを生成しません