ドアの作成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

ドアとアクセス・コントロール・ユニットが物理的に配線されると、Config Tool でドアエンティティの作成と構成が可能になります。

始める前に

ドアをアクセス・コントロール・ユニットに配線します。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[エリアビュー] タスクを開きます。
  2. ドアを追加するエリアを選択します。
  3. [エンティティの追加 ()] > [ドア] をクリックします。
  4. [ドアの作成] ウィザードで、ドアの名前と説明を入力します。
  5. [ロケーション] ドロップダウンリストから、ドアが作成されるエリアを選択し、[次へ] をクリックします。
  6. [ドア情報] ページで、ドアの各側に名前を割り当てます。
    内側/外側、保護対象/保護対象外、入場/退場、東/西。
  7. 次のようにドアを配線先のアクセス・コントロール・ユニットに関連付けます。
    1. [アクセス・コントロール・ユニット] ドロップダウンリストから、ユニットを選択します。
    2. [インターフェイスモジュール] ドロップダウンリストから、インターフェイスモジュールを選択します。
    3. (オプション) [ドアテンプレート] ドロップダウンリストから、テンプレートを選択します。
    注: Security Center 5.8 は最も人気のある構成のテンプレートを含みます。Security Center SDK を使用してカスタムテンプレートを作成することもできます。
  8. [次へ] をクリックします。
  9. [概要] を確認し、[作成] > [閉じる] をクリックします。
    新しいドアがエリアビューの エンティティツリー に表示されます。
  10. 該当するドアを選択し、[プロパティ] タブをクリックします。
  11. ドアの一般的なアクセスコントロール動作を構成します。
  12. [適用] をクリックします。
  13. アクセス・コントロール・ユニットとドアの間の配線を Security Center に記述します。
  14. ドアへのアクセスが許可される人を選択します。