エンティティへの論理 ID の割り当て - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

システム内のエンティティ、パブリックタスク、およびワークステーションをキーボードショートカットで制御できるように、論理 ID (一意の番号) を割り当てることができます。

このタスクについて

キーボードショートカットを使用して、さまざまなパブリックタスクへの切り替え、他のワークステーションの制御、または Security Desk キャンバス内のエンティティの表示を行う場合、エンティティに一意の番号 (論理 ID) を割り当てる必要があります。その後、論理 ID はキーボードショートカットで使用できます。

キーボードショートカットでよく使用されるいくつかのエンティティがあります。これらのエンティティはグループ化され、同じ論理 ID を持つことはできません。たとえば、カメラパブリックタスクは、保存されたタスクを開き、カメラを表示するためにキーボードショートカットで一緒に使用されることが多いので、同じグループに属します。

ヒント: 各エンティティの構成ページの [ID] タブから論理 ID を変更することもできます。

手順

  1. [システム] タスクを開き、[一般的な設定] ビューをクリックして、[論理 ID] ページをクリックします。
  2. [論理 ID を表示する] ドロップダウンリストから、使用するエンティティ、パブリックタスク、またはワークステーションを表示するグループを選択します。

    必要なアイテムがグループのいずれかに表示されない場合、[すべてのタイプ] を選択します。

  3. 論理 ID を割り当てるアイテムの横にある [ID] 列に番号を入力します。
  4. [適用] をクリックします。

    論理 ID がすでに割り当てられている場合、エラーメッセージが表示されます。異なる ID を選択してもう一度試してください。