Genetec Patroller™ のデフォルト・サウンド・ファイル - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Genetec Patroller™ が LPR イベントに使用する 4 つのデフォルト・サウンド・ファイルがあります。これらのファイルは、車載コンピューターの C:\Program Files\Genetec AutoVu X.Y\MobileClient\Config\Sounds (デフォルトの場所) にあります。

デフォルト・サウンド・ファイルは次のとおりです。
HotlistHitEvent
ホットリストのヒットに使用されます。
OvertimeHitEvent
超過時間のヒットに使用されます。
PermitHitEvent
許可ヒットまたは共有許可ヒットに使用されます。
VehicleEvent
プレート読み取りに使用されます。
デフォルト・サウンド・ファイルについては、以下の点に留意してください。
  • 時間ヒット、許可ヒット、プレート読み取り用のサウンドは、ファイル名をそれぞれ OvertimeHitEventPermitHitEventVehicleEvent とし、Sounds フォルダーにファイルを配置する必要があります。これらのイベント用のサウンドが異なる名前を持つ場合や、異なる場所に存在する場合、Genetec Patroller™ はそのサウンドを再生しません。

    : alert.wav という名前のファイルがあり、それを許可ヒットに使用する場合は、ファイル名を PermitHitEvent に変更してから、(手動または Updater Service を使用して) ファイルを Sounds フォルダーにコピーする必要があります。このようにデフォルト・サウンド・ファイルを上書きすることで、Genetec Patroller™ がそのサウンドを再生できるようになります。

  • ホットリストのヒット用のサウンドは、より柔軟に使用できます。Sounds フォルダー内のデフォルトのサウンド (HotlistHitEvent) を上書きすることもできますが、Genetec Patroller™ に読み込まれた各ホットリストのサウンドファイルのパスを Security Center Config Tool で指定すれば、ホットリストごとに異なるファイル名を使用できます。
    要確認: 新しいホットリストのサウンドファイルは、車載コンピューターの任意の場所に保存できますが、デフォルト・サウンド・ファイルと同じ Sounds フォルダーに保存することをお勧めします。こうすることで、後でファイルを更新しやくすくなります。