アクセス・コントロール・ユニット - Synergis™ - [プロパティ] タブ - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

このセクションでは、[アクセスコントロール] タスクで使用できる、Synergis™ アクセス・コントロール・ユニットの [プロパティ] タブの設定について説明します。このタブでは、Synergis™ ユニットを検出した後の接続パラメーター (ログオン認証情報など) を更新できます。

接続設定

接続設定は、システムに Synergis™ ユニットが登録されたときに初期化されます。ユニットの登録後に Synergis™ Appliance Portal を使用するか、または弊社の担当者の指示に従ってユニットの設定を変更する場合を除き、これらの設定を変更しないでください。
ウェブアドレス
Synergis™ Appliance Portal と連絡するためのウェブアドレス
ユーザー名とパスワード
ログオンユーザー名とパスワード
DHCP を使用
Genetec™ Technical Assistance 担当者からの要請がない限り、このパラメーターを変更しないでください。このパラメーターは Access Manager が Synergis™ ユニットに再接続するたびにリセットされます。
ウェブプロキシを無視
ロールを現在ホストしているサーバー上のプロキシサーバー設定を無視するよう Access Manager に指示する場合は、このオプションを選択します。プロキシサーバー設定に従うよう Access Manager に指示する場合は、このオプションをクリアします (デフォルト = クリア)。
信頼された証明書のリセット
(ユニットがオフラインの場合にのみ有効) このボタンをクリックすると、Access Manager からこのユニットの信頼された証明書の記憶が消去され、新しい証明書を受け入れることが可能になります。ユニットの登録後にデジタル証明書を変更した場合は、この機能を使用します。