Media Gateway ロールについて - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Media Gateway は、Security Center MobileWeb ClientSecurity Center からトランスコードされた動画を取得するために使用するロールです。外部アプリケーションもこのロールを使用して、Real Time Streaming Protocol (RTSP) を使用する Security Center から生動画ストリームを要求できます。

生 (デコードされていない) 動画ストリームには、多くの用途があります。たとえば、外部システムで生動画ストリームを使用して、動画分析を実行したり、イベントをトリガーしたりできます。別のアプリケーションで、カメラ固有のエンコーディングをサポートする既製のビューアーを使用して、Web ページに動画を表示できます。
注: Media Gateway ロールは、Omnicast™ のフェデレーションストリームをサポートしません。
Media Gateway には次のような特徴があります。
  • RFC 2326 標準をサポートします。
  • [RTSP ストリームの数] ライセンスオプションで示される 1 つ以上の RTSP ストリームを提供する有効なライセンスが必要です。
  • このロールのインスタンスは、システムごとに 1 つだけ許可されます。
  • このロールは、負荷分散のために複数のサーバーに割り当てることができます。
  • ライブ動画と再生動画を要求できますが、動画以外のストリーム (音声、PTZ コマンド、オーバーレイ、メタデータなど) はサポートされていません。
  • デフォルトの RTSP ポートは 654 です。