動画ユニットを交換する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

動画ユニットで障害が発生して Security Center でオフラインになると、その動画ユニットはエリアビューに赤色で表示されます。このようなユニットは、同じ設定を使用した互換性のある動画ユニットで置き換えることができます。

始める前に

ユニット交換ツールを使用して動画ユニットを交換する前に、旧ユニットとそのユニットが制御しているカメラの構成設定を新しい動画ユニットにコピーします。

このタスクについて

旧ユニットに関連付けられている動画アーカイブ が失われないよう、ユニット交換ツールはそれらの動画アーカイブの関連付け先を新しいユニットに変更します。
重要: 新しい動画ユニットで制御されるカメラは、システムで新しいカメラとして扱われます。旧カメラとシステム内のその他のエンティティとが関連付けられている場合、新しいカメラを対象にそれらの関連付けを手動で再現する必要があります。

手順

  1. 旧ユニットを制御している Archiver に新しい動画ユニットを追加します。
    新しいユニットは、設定と制御対象のカメラに関して旧ユニットと互換性のあるものでなければなりません。
  2. 構成コピーツールを使用して、旧動画ユニットの構成パラメーターを新しい動画ユニットにコピーします。
  3. 構成コピーツールを使用して、旧動画ユニットの制御対象カメラの構成パラメーターを新しい動画ユニットにコピーします。
  4. ホームページで [ツール] > [ユニット交換] の順にクリックします。
  5. [ユニットタイプ] オプションで [カメラ] を選択します。
  6. 旧カメラのそれぞれについて、次の操作を行います。
    1. [] カメラと [新規] カメラを選択します。
    2. [交換] をクリックします
    旧カメラに関連付けられていた動画アーカイブとイベントログが新しいカメラに関連付けられます。
  7. 旧カメラが、ドアやアラームなどのエンティティと関連付けられていた場合、マップ上で表されていた場合、あるいはビジュアル追跡 に使用されていた場合は、手動でこれらの関連付けを置き換える必要があります。
    旧カメラのそれぞれについて、次の操作を行います。
    1. エリアビュー内でカメラを選択します。
    2. [ID] > [所属先] の順にクリックします。
    3. 関連するエンティティをクリックし、[移動] () をクリックします。
    4. エンティティの構成ページで、旧カメラから関連付けを削除し、その関連付けを新しいカメラに追加します。
    5. カメラがマップ上で表されている場合、またはビジュアル追跡に使用されている場合は、旧カメラを新しいカメラで置き換えます。
  8. 動画アーカイブが新しい動画ユニットと関連付けられていることを確認します。
    1. Security Desk で、[アーカイブ] タスクを開きます。
    2. 新しい動画ユニットで制御されているカメラを選択します。
      選択したカメラの動画アーカイブを含むすべての曜日が [すべて使用可能] タブにリストされます。
    3. 曜日を選択し、[レポートを生成] をクリックします。
  9. すべてが確認されたら、Config Tool の [動画] タスクに戻ります。
  10. 旧ユニットを右クリックし、[削除] () をクリックします。
  11. [続行] をクリックして削除します。