ビジュアルレポートについて - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Security Desk の動的なグラフは、検索、状況の調査、アクティビティパターンの識別などに使用できる視覚的なデータを提供します。

ビジュアルレポートは、データをグラフ形式で指定された軸に沿って表示し、折れ線や棒を使用してレポートデータを視覚的に表すことができます。X 軸はすべてのラベル (グループ化) を表し、Y 軸は X 軸に対するインスタンスの総数を示します。

X 軸には 2 種類のグループを設定できます。
  • 通常の値: X 軸上の複数の列にデータを分割できます。たとえば、インスタンスの数で X 軸の値をソートし、ユーザーがグループ ([トップ 3]、[トップ 5]、[トップ 10]) を選択できます。
  • 日付: タイムラインに基づいて X 軸を分割できます。たとえば、ユーザーは日付間隔のグループ () を変更できます。

ビジュアルグラフのタイプ

Security Center 5.7 では、Security Deskレポートを生成機能を使用したときに、次のグラフタイプがサポートされます: 折れ線縦棒積み上げ縦棒横棒積み上げ横棒ドーナツ

折れ線グラフ

折れ線グラフは、短期間または長期間の変化を追跡したい場合に使用します。たとえば、あるタイムラインに関連して選択したレポートの合計インスタンス数などです。
  • 折れ線グラフは、横棒グラフや縦棒グラフに比べて、変化の幅が小さいデータをより適切に表すことができます。
  • 折れ線グラフを使用して、同じ期間における複数のグループの変化を比較することもできます。

次の例は、折れ線グラフ (分割基準: []、表示: [トップ 5] および X 軸: [イベントタイムスタンプ]、グループ化: []) で表されたカード所有者イベントレポートを示しています。

折れ線グラフ (簡略化)

時間範囲が広すぎるか精密すぎる場合、大量のデータを計算して画面に表示しなければなりません。このような場合は、折れ線グラフの簡易バージョンが表示されます。

次の例は、折れ線グラフの簡易バージョンを示しています。

注: 折れ線グラフの簡易バージョンでは、マウスによる操作や特定のポイントの Y 値の表示はサポートされません。

縦棒グラフ

縦棒グラフは、データをカテゴリ別にグループ化し、その結果を縦棒で表示したい場合に使用します。

次の例は、縦棒グラフ (分割基準: [イベント]、表示: [トップ 10] および X 軸: [ドア]、表示: [トップ 10]) で表されたドア・アクセス・レポートを示しています。

積み上げ縦棒

積み上げ縦棒グラフは、データをカテゴリ別にグループ化し、その結果を縦棒で表示したい場合に使用します。Y 軸を使用してデータを分割し、X 値に関してより正確な情報を示すことができます。

次の例は、積み上げ縦棒グラフ (分割基準: [イベント]、表示: [トップ 10] および X 軸: [ドア]、表示: [トップ 10]) で表されたドア・アクティビティ・レポートを示しています。

横棒

横棒グラフは、データをカテゴリ別にグループ化し、その結果を横棒で表示したい場合に使用します。

次の例は、横棒グラフ (Y 軸: [カメラ]、表示: [トップ 10] および分割基準: [フレーム時間]、グループ化: []、表示: [トップ 10]) で表された侵入検出器レポートを示しています。

積み上げ横棒

積み上げ横棒グラフは、データをカテゴリ別にグループ化し、その結果を横棒で表示したい場合に使用します。X 軸を使用してデータを分割し、Y 値に関してより正確な情報を示すことができます。

次の例は、積み上げ横棒グラフ (Y 軸: [カメラ]、表示: [トップ 10] および分割基準: [フレーム時間]、グループ化: []、表示: [トップ 10]) で表された侵入検出器レポートを示しています。

円グラフとドーナツグラフ

円グラフまたはドーナツグラフは、レポートデータを全体として比較したい場合に使用します。
注: 円グラフまたはドーナツグラフには、時系列の変化は表示されません。

円グラフ

次の例は、グラフ (データ: [カメラ]、表示: [トップ 10]) で表されたカメラ・イベント・モーション・レポートを示しています。

ドーナツグラフ

次の例は、ドーナツグラフ (データ: [カメラ]、表示: [トップ 10]) で表されたカメラ・イベント・レポートを示しています。

詳細については、この動画をご覧ください。使用可能ないずれかの言語で動画字幕をオンにするには、字幕アイコン (CC) をクリックしてください。Internet Explorer を使用すると、動画が表示されない場合があります。この問題を解決するには、[互換表示設定] を開いて [イントラネット サイトを互換表示で表示する] をオフにします。