Map designer タスクの概要 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Map designer タスクを使用して、Security Desk ユーザーに設備の物理的な場所を示すマップを作成、編集します。

Security Center のマップは、地理的エリアまたは建築敷地内のセキュリティ設備の物理的な場所を視覚化するのに役立つ平面図です。次の図は、動画モニタリングシステムに含まれる「Montreal」という名称のマップを編集中の [Map designer] タスクを示しています。

A Map designer のメニューとツールバーを使用して、システム内のマップの作成、編集、削除を行ったり、マップ上にマップオブジェクトを配置したりできます。
B 選択ツール (): マップオブジェクトをクリックして選択します。次の操作を行うこともできます。
  • マップの背景を移動するには、背景をクリックし、マウスボタンを押し下げたままドラッグします。
  • マップ上のエリアにズームインするには、Ctrl キーを押し下げたままそのエリアをクリックしてドラッグします。
  • 複数のマップオブジェクトを選択するには、Alt キーを押し下げたままマップをクリックしてドラッグし、選択するオブジェクトを枠で囲みます。
  • Alt キーを押し下げたままマップオブジェクトをクリックすると、ビュー内に表示されている同じタイプのすべてのマップオブジェクトを選択できます。
C ベクトルオブジェクトの描画:
線の描画
クリック・アンド・ドラッグして、壁を表す単一線区分を描画します。
四角形の描画
クリック・アンド・ドラッグして、四角形を描画します。サイズを変更するには、ハンドルをドラッグします。四角形を別のタイプのポリゴンに変更することはできないことに注意してください。
ポリゴンの描画
各エンドポイントを一度クリックし、最初のエンドポイントをクリックして、ポリゴンを閉じます。Shift キーを押したままクリックして、2 点間の 1 点を追加または削除します。1 点をダブルクリックして、ポリゴンを閉じずに完成させます。
楕円を描画
これをクリックした後、ドラッグして楕円を描画します。サイズを変更するには、ハンドルをドラッグします。
D 画像とテキストの挿入:
画像を挿入
画像ファイルを選択するためのブラウザーを開き、クリックしてマップに配置します。
テキストを挿入
クリックしてマップにテキストボックスを配置します。テキストボックスをダブルクリックし、テキストを入力します。ウィジェットを使用して、テキストの外観を調整します。
E エンティティを表すマップオブジェクトの作成:
エリアビュー
エリア、侵入検出エリア、カメラ、カメラシーケンス、モニタリングレイアウト、ドア、LPR カメラ、ゾーンを表すマップオブジェクトを作成するには、エリアビューをクリックします。
アラーム
これをクリックして選択し、アラームをマップにドラッグします。
マクロ
これをクリックして選択し、マクロをマップにドラッグします。
I/O
これをクリックして選択し、入力ピン、出力リレー、またはユニットをマップにドラッグします。
注: I/O フェデレーションカメラおよびローカルカメラを選択できます。
F これらのウィジェットを使用して、選択したマップオブジェクトを構成します。複数のマップオブジェクトが選択されている場合は、それらのオブジェクトに共通するウィジェットのみが表示されます。
G FOV をクリックし、マップにドラッグして配置します。