ホットリストへのプライバシー設定の追加 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

ナンバープレート番号を難読化したり、Security Center で受信される読み取り結果とヒットから得られるプレートの画像、環境画像、車輪撮像を特定のホットリストから除外するために、ホットリストをプライベートとして設定できます。

始める前に

Genetec Inc. から特殊な DLL ファイルを取得する必要があります。詳細については、Genetec Inc. の担当者にお問い合わせください。

このタスクについて

ホットリストにプライバシー設定を追加した場合、Security Center は LPR データ (たとえばプレート番号、GPS 座標、日時など) を保持しますが、ヒットを生成したホットリストからそれらのデータを分離します。たとえば、Genetec Patroller™ が "StateWideFelons" という名前のホットリストからヒットを生成する場合、そのヒット上のすべての LPR データを保持できますが、一致したナンバープレートが "StateWideFelons" ホットリストにあったことはわかりません。

特定のホットリストのプライバシー設定は、LPR Manager レベルで構成されるグローバルプライバシー設定よりも優先します。ただし、競合を回避するために、LPR Manager レベルのすべてのプライバシー設定をオフにすることがベストプラクティスです。

手順

  1. Genetec Inc. から受け取った DLL ファイルを Security Center ルートフォルダー (たとえば、C:\Program Files\Genetec Security Center 5.8 など) にコピーします。
  2. 次のように、Server Admin から Directory ロールを再起動します。
    1. Internet Explorer を開きます。
    2. アドレスバーに http://server IP address:port/Genetec と入力し、Enter キーを押します。
    3. Server Admin にログオンします。
    4. [Directory ステータス] の下で、[再起動] をクリックします。
  3. Config Tool ホームページから、[LPR] > [一般的な設定] > [アプリケーション]をクリックします。
  4. [プライバシー] の下で、すべての設定を [オフ] にします。
  5. [適用] をクリックします。
  6. ホームページから、[LPR] > [ホットリスト] の順にクリックします。
  7. プライベートにするホットリストを選択し、[ID] タブをクリックします。
  8. [論理 ID] フィールドに、値 5000 を入力します。

    これによりホットリストがマークされ、Security Center に対して LPR データをプライベートにするよう通知されます。

  9. [適用] をクリックします。

次のタスク

必要なホットリストの数だけ繰り返します。