Auxiliary Archiver について - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Auxiliary Archiver ロールは、Archiver ロールによって生成された動画アーカイブを補完します。Archiver ロールとは異なり、Auxiliary Archiver ロールは特定の Discovery ポートにバインドされないため、他の Security Center システムとのフェデレーションの対象になっているカメラも含め、システム内の任意のカメラをアーカイブできます。Auxiliary Archiver ロールは単独で動作しません。動画ユニットと通信するには Archiver ロールが必要です。

このロールの複数のインスタンスをシステム上に作成できます。

Auxiliary Archiver のシナリオ

Auxiliary Archiver が必要ないくつかのシナリオの例を次に示します。
  • 選択したカメラの動画アーカイブのコピーを、オフサイト (社内 LAN の外部) 用に高解像度で作成する必要がある場合。このシナリオでは、安全な場所 (おそらく別の建物にある大規模なストレージ機能を備えたサーバー上) で Auxiliary Archiver を実行します。Auxiliary Archiver は、Archiver とは異なる録画設定 (モードやスケジュールなど) を使用して、特定のカメラから送信される高画質の動画ストリームを録画します。
  • 動画アーカイブを長期間保存するため、低画質のコピーを作成する必要がある場合。このシナリオでは、Auxiliary Archiver で低画質の動画ストリームを録画し、長い保持期間を設定します。
  • 営業時間外の時間中に勤務する警備員がいないため、録画するカメラを増やす必要がある場合。このシナリオでは、通常の Archiver でもアーカイブしている営業時間外の時間中に、カメラを継続的にアーカイブするように Auxiliary Archiver を構成します。

Auxiliary Archiver の制限事項

Auxiliary Archiver は、(Omnicast™ Federation™ または Omnicast™ 4.x システムを統合するリモート Security Center システムを介して) Omnicast™ 4.x システムに属するフェデレーションカメラを録画できません。