下位互換性の無効化 (詳細) - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

使用中のシステムが Transport Layer Security (TLS) プロトコル (5.4 以前) をサポートしない古いバージョンの Security Center と下位互換性がある場合、システムはネットワーク攻撃に対してより脆弱です。

このタスクについて

Mobile Server 4.0 は Transport Layer Security (TLS) プロトコルをサポートしません。下位互換性の無効化はモバイルアプリと Web Client 4.0 が Security Center に接続できなくなることを意味します。バージョン 5.4 以降にアップグレードされていない拡張サーバーも動作しなくなります。Web Client 4.1 とロールベースの Web Client 5.6 以降は両方とも TLS をサポートします。

手順

  1. ウェブブラウザーを使用してメインサーバーの Server Admin に接続します。
  2. サーバーリスト内のメインサーバー () をクリックします。
  3. [保護された通信] セクションで、[次のバージョン以降のアプリケーションを許可 (下位互換性) ドロップダウンから、現在のバージョンの Security Center を選択します。
  4. [保存] をクリックします。
    重要: 次回誰かが古い Security Center バージョンを使用してシステムに接続しようとするときに、クライアントとサーバーのバージョンに互換性がないエラーが発生します。