新規リスト項目の属性およびカテゴリの作成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Genetec Patroller™ に表示されるカスタマイズされたナンバープレート属性およびカテゴリを作成できます。パトロール車両のオペレーターは、新規リスト項目ナンバープレートの追加時に、これらの属性から選択できます。

このタスクについて

  • パトロール車両がワイヤレス接続を備えている場合、更新されたホットリストを自動的に Genetec Patroller™ にプッシュできます。ただし、車両がワイヤレス接続を備えていない場合でも、オペレーターは新規リスト項目ナンバー・プレート・エントリを作成することで、ローカルホットリストに手動でナンバープレートを追加できます。Security Center で、新規リスト項目エントリの作成時にオペレーターに表示される属性およびカテゴリを構成できます。
    新規リスト項目の属性
    Genetec Patroller™ ユーザーが Genetec Patroller™ で新規リスト項目を入力する際に指定するよう求められる、標準属性 (プレート番号、プレートを発行した都道府県、カテゴリ) 以外の属性です。Security Center のインストール時に自動的に 1 つのカテゴリが事前構成されます。
    新規リスト項目のカテゴリ
    Genetec Patroller™ ユーザーが新規リスト項目を入力する際に選択できるカテゴリのリストです。カテゴリは、ナンバープレートがホットリストに必要となる理由を指定する属性です。Security Center のインストール時に自動的にいくつかのカテゴリが事前構成されます。
    注: BOLO は “Be On The Lookout” の頭字語で、広域手配 (APB) と呼ばれることがあります。
  • Directory レベルで適用される新規リスト項目のカテゴリと属性です。つまり、システム内のすべての LPR Manager は同じ設定を共有します。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[LPR] > [一般的な設定] > [ホットリスト]をクリックします。
  2. 必要に応じて、[新規リスト項目の属性] または [新規リスト項目のカテゴリ] を追加します。
    この例では、[属性:] Vehicle make および [カテゴリ:] VIP を追加しました。

  3. [適用] をクリックします。

タスクの結果

新しい属性とカテゴリは次回 Security Center に接続する際に Genetec Patroller™ にアップロードされます。

オペレーターが新規リスト項目ナンバープレートを追加すると、新しい Vehicle make フィールドおよび VIP カテゴリ選択を使用できます。

次のタスク

Genetec Patroller™ Config Tool新規リスト項目の属性とカテゴリを構成します。