LPR の Archiver ロールをセットアップする - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

読み取り結果とヒットに関連付けられた LPR 画像を保管するには、Archiver を LPR Manager にリンクする必要があります。

このタスクについて

LPR データと動画データの両方を管理する必要がある場合は、いずれか一方を処理する別個の Archiver ロールを作成することをお勧めします。

各 Archiver ロールがそれぞれに異なるドライブまたはパーティションに動画を保管する必要があります。別個の Archiver ロールを用意することができない場合は、LPR データと動画データの両方を同じ Archiver で管理するのでも構いません。デフォルトでは、Archiver はディスクがフルになると最も古いファイルから削除していきます。つまり、保持期間が終了する前に LPR 画像が削除される可能性があるということです。ただし、LPR メタデータや保護されたイベントおよび画像には影響しません。

手順

  1. Config Tool ホームぺージから、[動画] タスクを開きます。
  2. [動画ユニット] の横にあるメニューボタン () をクリックし、[Archiver] () をクリックします。
    [ロールの作成ウィザード] ウィンドウが開きます。
  3. [具体的な情報] ページで、次のフィールドを設定し、[次へ] をクリックします。
    サーバー
    システムに複数のサーバーがある場合にのみ表示されます。LPR Manager が専用のサーバーでホストされている場合、その同じサーバーで、リンクする Archiver ロールをホストすることをお勧めします。Security Center 5.5 以前のバージョンからアップグレードした場合は、ディスク上に LPR 画像を保管するのに十分な空きスペースがあることを確認してください。専用のローカルディスクまたはディスクパーティションを使用して Archiver ロールを構成できるサーバーを使用することをお勧めします。
    データベースサーバー
    Microsoft SQL Server サービスの名称 (デフォルト = (local)\SQLEXPRESS)。Archiver が LPR Manager と同じサーバー上でホストされている場合、この両方に同じデータベースサーバーを使用することをお勧めします。
    データベース
    データベースインスタンスの名称 (デフォルト = Archiver)。動画アーカイブのデータベースと区別するために、名称として LPR_Archiver を使用することをお勧めします。
  4. [基本情報] ページで、次のフィールドを設定し、[次へ] をクリックします。
    エンティティ名
    Archiver ロールの名称 (デフォルト = Archiver)

    動画の Archiver ロールと区別するために、名称として LPR_Archiver を使用することをお勧めします。

    エンティティの説明
    ロールの説明。この Archiver ロールを複数の LPR Manager ロールで共有する場合は、ここにすべてリストします。
    パーティション
    このオプションが表示されるのは、システムにパーティションが定義されている場合のみです。この Archiver がリンク先の LPR Manager と同じパーティションに作成されるようにしてください。選択したパーティションに対するアクセス権限が割り当てられているユーザーのみが、これらのロールで管理される LPR データを表示できます。
  5. [作成概要] ページに表示される情報が正しいことを確認してから、[作成] をクリックします。
  6. [閉じる] をクリックします。
  7. Archiver ロールの [リソース] タブで、アーカイブストレージの設定を構成します。
    重要: システム内の他の Archiver ロールと同じディスクを使用していないこと、LPR 画像を保管するディスクスペースが十分にあることを確認してください。
    注: Archiver は、LPR Manager に対して設定されたヒットの保持期間読み取り画像の保持期間に従います。複数の LPR Manager ロールが同じ Archiver にリンクされている場合、最長の保持期間が設定されている LPR Manager が優先されます。これはつまり、他の LPR Manager ロールにとっては必要以上に長い間、画像データが保持されることを意味しますが、LPR メタデータや LPR レポートには影響ありません。指定された保持期間を超えている LPR データはレポートに表示されません。
  8. [高度な設定] をクリックし、LPR 画像データの保管に関する設定を最適化します。
    推奨される値は次のとおりです。
    ディスクがいっぱいになったときに最も古いファイルを削除する
    オフ (動画の場合のデフォルト設定はオンです)。
    最大長
    60 分 (動画の場合のデフォルト値は 20 分です)
    最大サイズ
    100 MB (動画の場合のデフォルト値は 500 MB です)
  9. [OK] > [適用]の順にクリックします。
  10. [動画] タスクのエンティティブラウザー (左側のパネル) で、Media Router ロールが稼働していることを確認します。
  11. [Media Router] をクリックし、Archiver がシステム上のすべてのクライアントワークステーションに LPR 画像を配信できるようにポート、リダイレクター、ネットワークカードを構成します。
    すべてのサーバーが同じネットワーク上に存在し、すべてのサーバーが 1 つのネットワークカードのみを使用する場合は、デフォルトの設定で適切に機能するため、変更する必要はありません。