カード所有者への一時アクセスルールの割り当て - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

学期中に登録される学生などの季節的なカード所有者や、制限されたエリアへの短期アクセスが必要な永久カード所有者に対応するために、一時アクセスルールを作成して割り当てることができます。

このタスクについて

一時アクセスルールは、一定の期間有効になり、期限切れがあるアクセスルールです。永久カード所有者が制限されたエリアに一時的に、あるいは時期によってアクセスしなければならない場合は、一時アクセスルールが役立ちます。システムが煩雑にならないよう、一時アクセスルールは 7 日後に自動的に削除されます。
注: [カード所有者管理] タスクでは、一度に 1 人のカード所有者に一時アクセスルールを割り当てることができます。一時アクセスルールを複数のカード所有者またはカード所有者グループに割り当てるには、Config Tool でアクセス・ルール・プロパティを更新する必要があります。Security Desk ユーザーが一時アクセスルールを作成可能にするには、ユーザーにアクセスルールの追加権限を付与する必要があります。

手順

  1. [カード所有者管理] タスクで、カード所有者を選択し、[変更] () をクリックします。
  2. [アクセスルール] () タブ > 追加 () をクリックします。
    ダイアログボックスが開き、このカード所有者にまだ割り当てられていないアクセスルールが表示されます。
  3. 次のいずれかの操作を実行します。
    • 既存の一時アクセスルール () を選択し、[追加] をクリックします。
    • [一時アクセスルール] () をクリックします。

      一時アクセスルール作成ウィザードが開きます。

  4. [基本情報] ページで、ルールの名前と説明を入力し、[次へ] をクリックします。
  5. [アクセスルール情報] ページで、次のいずれかの操作を実行します。
    • [既存のアクセス ルールをテンプレートとして使用] をクリックし、[アクセルール] ドロップダウンリストからテンプレートとして使用するアクセスルールを選択します。

      スケジュールと、関連付けられたエンティティが一時アクセスルールにコピーされます。

    • [カスタム・アクセス・パラメーターの指定] をクリックし、次の項目を指定します。
      アクセス先
      エリアビューを展開し、アクセス権限を付与するエンティティを選択します。
      有効化
      有効化日時またはルールのスケジュール適用を開始する日時
      有効期限
      有効期限日時またはルールのスケジュール適用を停止する日時
      スケジュール
      このアクセスルールを有効化する期間を選択します。
  6. [次へ] > [作成] の順にクリックします。
    一時アクセスルール () が作成され、カード所有者に割り当てられます。
  7. [保存] をクリックします。

次のタスク

(オプション) 作成された一時アクセスルールを他のカード所有者に割り当てます。