別のサーバーへの Archiver ロールの移動 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Security Center で Archiver ロールをホストしているサーバーが壊れたり、低速になったり、ディスク容量に制限が生じたりした場合、追加のソフトウェアをインストールすることなく、ロールを別のサーバーに移動できます。

始める前に

構成済みのサーバーが存在し、新しいロールの受け入れ準備ができていることを確認します。

このタスクについて

各 Archiver は制御するカメラ動画アーカイブに責任を持ちます。動画アーカイブには、Archiver をホストしているサーバーまたは別のサーバーでホストされている可能性がある、アーカイブデータベースおよびアーカイブストレージが含まれます。Archiver を別のサーバーに移動する際は、新しいサーバーにもこれらのアーカイブへのアクセスがあることを確認します。

手順

  1. Config Tool ホームぺージから、[動画] タスクを開きます。
  2. 構成する Archiver ロールを選択し、[リソース] タブをクリックします。
  3. 現在サーバーがまだ実行中でアーカイブデータベースとアーカイブストレージの両方が現在のサーバーのローカルにある場合、その動画アーカイブの内容全体をバックアップします。
    1. [アーカイブ転送] セクションで、一時的にバックアップフォルダーを新しいサーバーがアクセス可能な場所に設定します。選択する場所に Archiver の動画アーカイブを格納するための十分な容量があることを確認します。
    2. 次のオプションを使用して、手動バックアップを実行します。
      • バックアップのタイプには [バックアップ] を選択します。
      • ソースには現在の Archiver ロールを選択します。
      • 時間帯にはすべての動画アーカイブを含めるのに十分広い時間帯を選択します。
      • データには [最後の転送以降のすべて] を選択します。
    3. [動画] タスクに戻ります。
  4. [サーバー] ドロップダウンリストから、新しいサーバーを選択します。
  5. 新しいサーバーの特性に基づき、次の項目に必要な調整を行います。
    • アーカイブデータベース
    • アーカイブストレージ設定
    重要: 新しいサーバーが古いサーバーと同じ物理サーバーである場合 (たとえば、同じサーバーであるが Security Center で異なる GUID を持つ)、これらの調整を行う必要はありません。
  6. [適用] をクリックします。
  7. この Archiver ロールに属する動画アーカイブを復元するには、次の事項を考慮します。
    • フルバックアップを実行した場合、次のオプションを使用して復元します。
      • 復元タイプには [Archiver] を選択します。
      • Archiver には現在の Archiver を選択します。
      • 時間帯にはバックアップに使用したのと同じ開始および終了時刻を選択します。
      • 復元するカメラには、すべてを選択します。
      • オプション [動画を削除から保護する] をオフにします。
    • 以前のサーバーが壊れ、すべてのバックアップがサーバー障害の前に実行されていた場合、Archiver のアーカイブ保持期間までの全動画アーカイブを復元します。
    • アーカイブデータベースとアーカイブストレージが両方とも同じ場所に引き続きあった場合 (第 3 のサーバー上など)、動画アーカイブを復元する必要はありません。
  8. 一時的にバックアップフォルダーの場所を変更した場合、フォルダーを元の場所に戻して設定します。
  9. [適用] をクリックします。