マップへの駐車ゾーンの追加 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

AutoVu™ Free-Flow システムに駐車ゾーンを追加した後で、既存のマップに駐車ゾーンエンティティを追加するか、または新しいマップを作成してゾーンを表示できます。この操作により、オペレーターは Security Desk の [マップ] タスクで駐車ゾーンの収容数を表示できます。

このタスクについて

手順

駐車ゾーンエンティティを使用してマップに駐車ゾーンを追加するには:

  1. [Map designer] タスクを開き、たとえば駐車場または地理的な領域の画像を含むマップを選択します。
  2. [エンティティ] ツールバーから、[エリアビュー] を選択します。
  3. リスト内の駐車ゾーンをクリックし、マップ上へドラッグします。
    駐車ゾーンはマップ上に正方形として表示されます。
  4. 駐車ゾーンオブジェクトが駐車場の形状に一致するまで、正方形のポイントを変更します。
    ヒント: 駐車ゾーンオブジェクトの縁にあるポイントを追加または削除するには、Shift キーを押してクリックします。
  5. [Map designer] ツールバーで、[保存] () をクリックします。

ポリゴンを描画することによりマップに駐車ゾーンを追加するには:

  1. [Map Designer] タスクを開き、駐車場の画像を含むマップを選択します。
  2. [ベクトル] ツールバーから、[ポリゴンの描画] を選択します。
  3. マップ上で、駐車場の隅をクリックしてポリゴンを描画します。
    ヒント: ポリゴンの描画を終了した後で、Shift キーを押してクリックすると、駐車ゾーンオブジェクトの縁にあるポイントを追加または削除できます。
  4. [リンク] ウィジェットの [割り当て解除済み] をクリックし、ポリゴンに割り当てる駐車ゾーンを選択します。
  5. [Map designer] ツールバーで、[保存] () をクリックします。