Health Monitor データベースをリセットする - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

システムの初期セットアップが完了した後は、Health Monitor データベースを初期状態にリセットしてください。

このタスクについて

システムをセットアップして構成するプロセスを通して、多数のヘルスイベントが生成される可能性があります。このプロセス中にヘルスに関するエラーや警告が生成されるのは通常のことです。そのため、データベースを初期状態に復元し、システムの正常性統計がリセットされるようにすることが重要となります。

手順

  1. [システム] タスクを開き、[ロール] ビューをクリックします。
  2. [Health Monitor] ロールを選択してから [リソース] タブをクリックします。
  3. [データベースを削除] () をクリックします。
  4. データベースを削除するかどうか選択するよう求められたら、[削除] をクリックします。

    [データベースアクション] ウィンドウが開きます。

  5. データベースが削除されたことを確認するメッセージが表示されたら、[完了済みをクリア] をクリックし、[閉じる] をクリックします。
  6. ワークスペースの下部にあるツールバーで、[ロールを無効化] () をクリックします。
  7. [ロールを有効化] () をクリックします。

    15 ~ 30 秒後に、新しく作成された HealthMonitor データベースが Health Monitor ロールの [リソース] タブに表示されるはずです。

タスクの結果

セットアップ中に生成されたヘルスに関するエラーや警告は削除され、すべての正常性統計がリセットされます。