駐車施設の構成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Security Center で駐車施設を作成した後で、ナンバープレート収集ルートの区域と列を作成することにより、駐車シナリオ向けに施設を定義する必要があります。

始める前に

駐車施設を作成します。

このタスクについて

駐車施設の駐車スペースは参照を容易にするために区域 (駐車場の場合はレベル) に分割されます。各区域は x 個の列を含み、各列は x 個のスペースを含みます。列の捜索時に収集された読み取り結果がその列のスペース数を超えた場合にアラーム (音声または警告メッセージ) をトリガーするように Genetec Patroller™ を構成できます。

ルートはインベントリのプレートを収集するために MLPI ユニットが追跡するナンバープレート収集ルートです。この駐車施設に割り当てられたパトロール車両と携帯用デバイスは、このルートをダウンロードします。
注: 1 つの駐車施設について定義可能なルートは 1 つのみですが、各 MLPI デバイスはルート中の異なるポイントで捜索ラウンドを開始できます。ルートは閉回路を形成します。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[LPR] > [駐車施設]をクリックし、構成する駐車施設を選択します。
  2. [プロパティ] タブをクリックします。
  3. [LPR Manager] ドロップダウンリストから、選択された駐車施設のナンバー・プレート・インベントリを作成および管理する LPR Manager を選択します。

    同じ LPR Manage によって管理される MLPI パトロール車両からオフロードされるデータのみを使用して、この駐車施設のインベントリが作成されます。MLPI Genetec Patroller™ オフロードは複数の駐車施設の車両インベントリを含むことができますが、この駐車施設に対してタグ付けされた読み取り結果のみがインベントリの作成に使用されます。

  4. [構成] の下で、[作成] () をクリックして、新しい区域を追加します。

    駐車施設の駐車スペースは参照を容易にするために区域 (駐車場の場合はレベル) に分割されます。各区域は x 個の列を含みます。

  5. 区域の [名前] (駐車場の場合はレベル) を入力します。
  6. 区域内の [列の数] を入力します。
  7. [OK] をクリックします。

    作成した区域は [構成] および [ルート] セクションの下に表示されます。

  8. 区域に列を追加するには、次の操作を実行します。
    1. [構成] の下で、区域名の上にマウスを合わせ、[作成] () をクリックします。
    2. 追加する [列の数] を入力し、[OK] > [適用] をクリックします。
  9. (オプション) 区域の名前を変更するには、次の操作を実行します。
    1. [構成] の下で、名前を変更する区域名をクリックし、[編集] () をクリックします。
    2. 新しい名前を入力し、[OK] > [適用] をクリックします。
  10. (オプション) 区域を削除するには、[構成] の下で削除する区域名をクリックし、[削除] () > [適用] をクリックします。
  11. ルート中の区域と列の順序を変更するには、[ルート] の下の上 () および下 () 矢印をクリックします。