動画ユニットのファームウェアをアップグレードする - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

カメラメーカーは製品を頻繁にアップグレードし、新しいファームウェア内でセキュリティの脆弱性を修正します。したがって、Genetec Inc. で認定された最新のファームウェアで動画ユニットをアップグレードすることがベストプラクティスです。

始める前に

  • ファームウェアのアップグレードステータスは、 Genetec™ Update Service (GUS)の稼働中はユニットの [ID] ページと [ハードウェアインベントリ] レポートの [提案されたファームウェアの説明] 列に示されます。
    最新
    ファームウェアのアップグレードは必要ありません。
    オプション
    ファームウェアのアップグレードは緊急ではありません。
    推奨
    ファームウェアのアップグレードが推奨されます。
    セキュリティの脆弱性
    ファームウェアのアップグレードによりセキュリティの脆弱性が修正されるため、アップグレードが強く推奨されます。
  • 推奨されるファームウェアをメーカーのウェブサイトからダウンロードします。GUS が稼働中でない場合、ユニットに推奨されるファームウェアは Genetec のサポート対象デバイスリストで確認できます。
  • ユニットの構成設定をメモします。メーカーによっては、ファームウェアのアップグレード後にユニットがデフォルトの設定にリセットされることがあります。

このタスクについて

一部のメーカーのユニットでは、Config Tool を使用してファームウェアをアップグレードすることができません。メーカー固有の情報については、そのメーカーのドキュメントを参照してください。

手順

単一の動画ユニットのファームウェアをアップグレードするには:

  1. Config Tool ホームぺージから、[動画] タスクを開きます。
  2. アップグレードする動画ユニットを選択し、[ID] タブをクリックします。
  3. [アップグレード] () をクリックします。
  4. ブラウザーウィンドウが開いたら、ダウンロードしたファームウェアファイルを参照し、[開く] をクリックします。
    ファームウェアのアップグレードが自動的に開始されます。
  5. ファームウェアのアップグレードが完了したら、[閉じる] をクリックします。
    ユニットが再起動されます。

動画ユニットのファームウェアを一括でアップグレードするには

  1. Config Tool で、アップグレードする動画ユニットの [ハードウェアインベントリ] レポートを生成します。
  2. アップグレードするユニットを選択します。
  3. [アップグレード] () をクリックします。
    注: [アップグレード] ボタンが表示されない場合は、必要なユーザー権限 (動画ユニットファームウェアのアップグレードの開始] および [ユニット登録]) を持っていること、選択したすべてのユニットが同じ製品タイプの同じファームウェアバージョンであることを確認してください。
  4. ブラウザーウィンドウが開いたら、ダウンロードしたファームウェアファイルを参照し、[開く] をクリックします。
    システムは最初に 1 台のユニットをアップグレードします。最初のユニットのアップグレードが正常に完了するとユニットが再起動し、選択した残りすべてのユニットのアップグレードが一括で行われます (同時にアップグレードできるユニット数は最大 20 です)。最初のユニットのアップグレードが失敗した場合、同じエラーの再発を回避するためにアップグレードプロセスが停止します。
  5. [ハードウェアインベントリ] レポートを更新して、アップグレードプロセスの進捗状況を確認します。このレポートは自動的に更新されません。

次のタスク

アップグレード時にユニットがデフォルトの設定にリセットされた場合、ユニットを再構成します。