LPR マッチャー - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

LPR マッチャーは、Sharp カメラによってキャプチャされたナンバープレートを、ホットリストや許可リストなどのデータソースに含まれるナンバープレートや以前にキャプチャされたナンバープレート (超過時間を施行する場合など) と照合する、AutoVu™ のソフトウェアエンジンです。LPR マッチャーは、プレート読み取り結果がヒットになるかどうかを判定します。

LPR マッチャーのロジックの動作

ナンバープレートの認識は、現実世界の状況によって困難になります。ナンバープレートの文字が汚れや雪に隠れている場合や、文字の塗料が薄くなったり削れたりしている場合があります。本物のナンバープレート文字として誤って読み取られそうな絵やネジを含むナンバープレートもあります。

LPR マッチャーが正確な一致に基づいてヒットを発生させることしかできなければ、ヒットになるはずの多くのプレートを見逃すことになります。

あるホットリストに「ABC123」というプレートが含まれています。パトロール中に Sharp カメラがナンバープレート「ABC12」を読み取りましたが、最後の文字は塗料が削れているため、読み取ることができませんでした。

プレート読み取り結果「ABC12」は一致するプレートである可能性があるため、LPR マッチャーは「イエス/ノー」ロジックを超える機能を持っている必要があります。ホットリストヒットを発生させ、Genetec Patroller™ のオペレーターにこのヒットが本物かどうかを判定させる方がより適切です。これを実現するため、LPR マッチャーはさまざまなレベルの「可能性」ロジックを使用して、プレートが一致する可能性を高めています。