LPR Manager ロールへの Sharp、SharpV、または SharpX カメラの接続 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Sharp、SharpV、または SharpX カメラから Security Center に LPR データを送信するには、その前に、Security Center の [LPR] タスクの [ロールとユニット] でカメラを登録する必要があります。

Sharp、SharpV、または SharpX カメラを LPR Manager に接続するには、いくつかの方法があります。どの方法を使用するのが最適であるかは、カメラで License Plate Management (LPM) プロトコルが有効にされているかどうかによって異なります。

LPM プロトコルを使用するカメラを追加する

Sharp を LPR Manager に追加するには、これが推奨される方法です。LPM プロトコルはセキュアで信頼性の高い接続を実現します。

接続方法 この方法が適している場合 要件
Security Center でカメラを手動で追加する:

カメラを LPR Manager に追加するには、Config Tool の [LPR] タスクを使用します。

カメラを SharpOS 12.7 にアップグレードできる場合は、これが推奨される方法です。
  • LPM プロトコルが有効にされた SharpOS 12.7 以降
  • Security Center 5.8 以降
  • IP アドレスと、Sharp Portal にアクセスするために使用するユーザー名およびパスワードを把握している必要があります。

LPM プロトコルを使用しないカメラを追加する

SharpOS バージョンが 12.7 より前のカメラでは、そのカメラを検出するように LPR Manager を構成することが、Security CenterSharp、SharpV、または SharpX カメラを追加するのに最も簡単な方法です。この接続方法を使用できない場合、Security Center またはカメラのウェブポータルで手動でカメラを追加することもできます。

注: SharpV カメラを接続する場合は、SharpOS 12.7 以降にアップグレードし、セキュアで信頼性の高い LPM プロトコル接続を有効にすることをお勧めします。
接続方法 この方法が適している場合 要件
カメラを検出するように LPR Manager を構成する:

LPR Manager の Discovery ポート を構成することで、サブネットでカメラを検出できます。

カメラと Security Center が同じサブネット上にある場合は、これが推奨される方法です。 この方法を使用するには、LPR Manager の [プロパティ] タブとカメラのウェブポータルで同じ Discovery ポート を設定する必要があります。カメラと Security Center は同じサブネット上に存在していなければなりません。
Security Center でカメラを手動で追加する:

カメラを LPR Manager に追加するには、Config Tool の [LPR] タスクを使用します。

カメラと Security Center が同じ LAN 内の異なるサブネット上にある場合は、この方法を使用します。Discovery ポート を使用できない場合はこの方法を使用できますが、Discovery ポートSecurity Center とカメラのウェブポータルで変更できます。
注:
  • インターネットを介して通信を行わなければならない場合、この方法は使用できません。
  • カメラが NAT の背後にある場合、ポート転送を構成する必要があります。
この方法を使用するには、IP アドレス、ポート (80 または 443)、およびコントロールポート (デフォルトは 8001) を把握していなければなりません。カメラと Security Center は同じネットワーク上に存在している必要があります。
カメラのウェブポータルから Sharp、SharpV、または SharpX を追加する:

[Security Center] 拡張設定を選択して、[Security Center に接続] を選択すると、カメラのウェブポータルから接続を強制できます。サポートが必要な場合は、Genetec™ 担当者に連絡してください。

カメラと Security Center がインターネットを介して通信する必要があり、ネットワークトポロジに NAT が含まれている場合は、この方法を使用します。
注: カメラが NAT の背後にある場合、ポート転送を構成する必要があります。
この方法を使用するには、Security Center コンピューターのホスト名 または IP アドレスポート (リスニングポート) を入力する必要があります。