動画透かし用の暗号化キーをセットアップする - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

透かしの指紋用の暗号化キーを独自に生成し、その暗号化キーを使用する Archiver を設定できます。

手順

  1. Security Center インストールフォルダー内にある EncryptionKeyGenerator.exe を実行します。

    このプログラムは fingerprint.binprivate.bin という名前のサイズ 1 KB の 2 つのファイルを生成し、インストールフォルダー内に保存します。前者のファイルには、暗号化に使用される最初のランダムな 20 バイトの指紋が含まれます。後者のファイルには、RSA 248 ビットの暗号化キーが含まれます。この 2 つのファイルは、プログラムを実行すると毎回異なる内容で生成されます。

  2. fingerprint.binprivate.bin をコピーして安全な場所に保管します。
  3. Config Tool で [システム] タスクを開き、[ロール] ビューをクリックします。
  4. Archiver を選択し、このロールを再起動します。
  5. Archiver ロールにセカンダリサーバーが割り当てられている場合、同じカスタム暗号化ファイルをそのセカンダリサーバーの Security Center インストールフォルダー内にコピーします。

タスクの結果

次回 Archiver が動画をディスクに記録するときには、動画ファイルに透かしが入り、その指紋が新しい暗号化キーを使用して暗号化されます。