動画ファイルに使用可能なディスクスペースのモニタリング - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

動画アーカイブが突然停止することを防ぐために、残存するディスクスペース量を定期的にモニタリングする必要があります。

このタスクについて

ディスク上に存在する保護された動画ファイルの数が多すぎると、新しい動画ファイルに使用可能なストレージスペースが枯渇する可能性があります。ディスクスペースを定期的に確認する際、各ディスク上の保護された動画ファイルのパーセンテージも確認する必要があります。

ヒント: イベントに対するアクションを作成して、Archiver または Auxiliary Archiver のディスクスペースがなくなりつつある場合、またはアーカイブを停止した場合に警告を受信することができます。

手順

  1. [動画] タスクを開き、Archiver または Auxiliary Archiver ロールを選択します。
  2. [リソース] タブをクリックし、[統計] () をクリックします。
  3. [統計] ダイアログボックスで、[更新] () をクリックし、最新情報を表示します。
    注: [統計] ダイアログボックス内の情報は自動で更新されません。情報が表示された場合、[最後の更新] タイムスタンプはその情報が最後に更新された時間を表示します。
  4. [統計] ダイアログボックスで、次の統計を確認します。
    使用可能なスペース
    動画アーカイブに使用可能なディスクスペース
    平均ディスク使用量
    1 日あたりの平均スペース使用量 (1 行目) とカメラごとの 1 日あたりの平均スペース量 (2 行目)
    録画終了までの推定時間
    平均ディスク使用量と現在の負荷に基づく、録画終了までの残りの日数、時間数、分数
    アクティブなカメラ
    現在アクティブなカメラの数
    アーカイブ対象カメラ数
    アーカイブが有効なカメラの数
  5. ディスクグループを選択し、[] アイコンをクリックして、[保護された動画ファイルの統計] を開きます。
    円グラフはディスク上の動画ファイルのステータスを次のように示します。
    保護
    現在保護されているディスク上の動画ファイルのパーセンテージ。
    保護終了
    ユーザーが保護解除を決定したディスク上の動画ファイルのパーセンテージ。ユーザーが動画ファイルから保護を削除することを選択すると、Archiver は 24 時間待ってからファイルから保護を削除します。この間、ステータスは [保護終了] を示します。
    保護解除
    現在保護されていないディスク上の動画ファイルのパーセンテージ。

次のタスク

ディスクがいっぱいになりつつある場合、削除可能な動画の動画アーカイブを確認することを検討してください。Archiver 設定を可能な限りディスクスペースを空けるように構成することもできます。