ワイルドカードホットリスト - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

ワイルドカードホットリストには、ナンバープレート番号の一部だけを指定するエントリが含まれています。目撃者が完全なナンバープレート番号を見られなかった、あるいは思い出せないといった状況で使用できます。これにより警備員は、標準のホットリストでは検出されない手配中の車両を検出できる可能性があります。

ワイルドカードホットリストには、ナンバープレート番号フィールドに 1 つまたは 2 つのアスタリスク (*) を含むエントリが含まれています。このアスタリスクは、文字が不明な場合に使用するワイルドカードです。ワイルドカード文字はプレート番号フィールドでのみ使用できます。アスタリスクが他のフィールド (都道府県など) に含まれている場合は、通常の文字とみなされます。

ワイルドカードホットリストについては、以下の点にご注意ください。
  • ホットリストのワイルドカードを有効にすると、Genetec Patroller™ はワイルドカードを含まないホットリストエントリやワイルドカードを 3 個以上含むホットリストエントリをすべて無視します。
  • 一致したとみなす前に一致しない文字を何個まで許容するかは、PlateNumber フィールド内のワイルドカードの数によって決まり、ワイルドカード文字の位置は関係ありません。
  • 通常、目撃者はプレート番号の一部を報告する際に見逃した文字の位置までは覚えてないため、ワイルドカードの位置は適用されません。PlateNumber に含まれる通常の文字の並び順は考慮されるため、3 つのパターン「S*K3*7」、「**SK37」、「SK37**」は同等です。

    ワイルドカードホットリストにナンバー・プレート・エントリ「S*K3*7」が含まれている場合:

    • プレート読み取り結果「NSK357」と「ASDK37」は、どちらの読み取り結果も一致しない文字が 2 つ以内 (太字) で、「SK37」の並び順が守られているため、ヒットを生成します
    • プレート読み取り結果「SUKA357」は、一致しない文字 (赤色) を 3 つ含むため、ヒットを生成しません
    • プレート読み取り結果「SKU573」は、文字の並び順 (SK37) が読み取り結果に含まれていないため、ヒットを生成しません。

要確認:
  • 1 つの Genetec Patroller™ に対して複数のワイルドカードホットリストを使用しないでください。
  • ワイルドカードホットリストは LPR Manager ごとに 1 つだけ使用してください。
  • ホットリスト内のワイルドカードエントリの数は、100 プレートまでに制限してください。