侵入検出エリアの作成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

侵入検出ユニットが登録された後で侵入検出エリアが自動作成されなかった場合、エリアの監視および監視解除などを実行できるように、手動で侵入検出エリアを作成する必要があります。

始める前に

侵入検出ユニットを追加して、エリアを制御します。

手順

  1. [侵入検出] タスクを開きます。
  2. [エンティティの追加] () > [すべてを表示] > [侵入検出エリア]をクリックします。
  3. [基本情報] ページで、エリアの名前と説明を入力します。
  4. このエリアがメンバーである [パーティション] を選択し、[次へ] をクリックします。

    パーティションはどの Security Center ユーザーがこのエンティティへのアクセスを持っているかを判別します。パーティションの一部であるユーザーのみが侵入検出エリアを表示または変更できます。

  5. [侵入検出ユニット] ドロップダウンリストから、このエリアを制御する侵入検出ユニットを選択します。
  6. [侵入検出エリア一意 ID] の下に、侵入パネルで構成されているように、エリアの ID または名前を入力します。
  7. [次へ] > [作成] > [閉じる]をクリックします。