ドアへのアクセスを許可するユーザーを選択する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

アクセス・コントロール・ユニットに配線されたユニットは、デフォルトでロックされます。アクセスドアからのフリーアクセス (ロック解除) を許可する時間と、アクセスルールによって管理アクセス (ドアをロック解除するには認証情報の提示が必要) を適用する時間をスケジュールできます。

このタスクについて

ドアが保護されたエリアへのアクセスポイントとして構成されている場合、そのエリアに割り当てられているすべてのアクセスルールがそのドアに適用されます。アクセス制限をさらに追加してエリアに適用すると、ドアにもそれらの追加アクセス制限が適用されます。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[エリアビュー] タスクを開きます。
  2. ドアエンティティを選択してから [ロック解除スケジュール] タブをクリックします。
  3. [ロック解除スケジュール] セクションで、[アイテムの追加] () をクリックします。
  4. フリーアクセス期間に適用するスケジュールを選択し、[選択] をクリックします。
    ロック解除スケジュールの一般的な使用例: オフィスのメインドアを午前 9:00 から午前 12:00 まではロック解除し、午後 12:00 から午後 1:00 まではロックし、午後 1:00 PM から午後 6:00 までは再びロック解除します。
  5. [ロック解除スケジュールに対する例外] セクションで、[アイテムの追加] () をクリックします。
  6. 制御アクセス期間に適用するスケジュールとアクセスルールを選択し、[選択] をクリックします。
  7. [適用] をクリックし、[アクセスルール] タブをクリックします。
    要確認: エリアの周辺ドアのすべてが同じアクセスルールを共有する場合、共有されるアクセスルールをドアではなくエリアに関連付けます
  8. [ドアアクセスの適用対象] オプションで、制御アクセス期間のアクセスルールをドアの [両側] または [各側] に適用するかを選択します。
    注: ドアに構成されているリーダーが 1 つだけの場合、そのリーダーが構成されている側を対象にしたアクセスルールを構成する必要があります。
  9. [アクセスルール] セクションで [アイテムを追加] () をクリックし、アクセスルール (およびカード所有者) を選択した後、[OK] をクリックします。
    カード所有者またはカード所有者グループを直接ドアに割り当てると、それらのカード所有者には常にアクセスが許可されます。
  10. アクセスルールがドアの各側に固有のものである場合、ドアのもう一方の側のアクセスルールを設定します。
  11. [適用] をクリックします。