トラブルシューティング: カメラが録画していない - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

動画を録画できない場合、または動画アーカイブに欠落する部分やギャップがある場合は、その問題の原因を判断できます。

始める前に

以下の手順を実施する Security DeskConfig Tool にアクセスできることを確認します。

このタスクについて

カメラからのライブ動画は閲覧できても、動画を録画できない場合、その問題の原因としてはカメラの録画モード、アーカイブスケジュール、Archiver ロールのデータベース、さらには CPU 使用率が考えられます。

カメラが録画していないかどうかを識別するには次の方法があります。
  • ライブ動画の閲覧中は、カメラの録画ステータスがタイルの右下隅に示されます。ステータスが [] となっている場合、カメラは録画していません。
  • 再生動画を閲覧しようとしても、選択した日付に録画されているはずの動画がない場合、カメラは録画していません。

手順

  1. ユニットが Security Center でサポートされていること、認定済みファームウェアを実行していることを確認します。
    Security Center でサポートされている動画ユニットのリストについては、サポート対象デバイスリストを参照してください。
  2. カメラの録画タイプを調べて、正しいスケジュールに従って動画を録画するように設定されていることを確認します。
    1. Config Tool の [動画] タスクで、該当するカメラを選択します。
    2. [録画] タブをクリックします。
      • [録画設定] オプションが [カスタム設定] に設定されている場合は、すべての録画設定が正しいことを確認してから [適用] をクリックします。
      • [録画設定] オプションが [Archiver から継承] に設定されている場合は、次のサブステップを続けます。
    3. [動画] タスクで、該当する Archiver を選択します。
    4. [カメラのデフォルト設定] タブをクリックします。
    5. [録画モード] セクションで、Archiver が正しい [スケジュール] に従って録画するように設定されていること、録画 [モード] が [オフ] に設定されていないことを確認します。
  3. カメラの録画モードが [モーション時 / 手動] に設定されている場合は、モーション検出の設定が正しく構成されていることを確認します。
    1. Config Tool の [動画] タスクで、該当するカメラを選択します。
    2. [モーション検出] タブをクリックします。
    3. します。モーション検出の設定を確認します。
  4. Archiver ロールのデータベースのステータスをクリックします。
    1. Config Tool の [動画] タスクで、該当する Archiver を選択します。
    2. [リソース] タブをクリックします。
      • Archiver データベースのステータスが [接続済み] の場合、次のトラブルシューティングステップに進みます。
      • Archiver データベースのステータスが [切断されました] または [利用不可能] の場合、次のサブステップを続けます。
    3. 別のアーカイブデータベースに切り替えるか、新しいデータベースを作成します。
      注意:
      このステップはアーカイブの重要性が低いときに行ってください。このステップにより、Archiver に接続されているすべてのユニットが一時的にオフラインになります。既存のデータベースを削除したり上書きしたりしないでください。こうした操作を行うと、動画アーカイブが削除されてしまいます。
      1. [データベース] フィールドに別の名前を入力し、[適用] をクリックします。
      2. ロールが新しいデータベースに接続するまで待ちます。指定したデータベースが存在しない場合は作成されます。
      3. カメラが新しいデータベースを使用して録画できる場合は、その新しいデータベースをそのまま使用します。
        注意:
        別のデータベースに切り替えた後、前のデータベースで参照されていた動画アーカイブが Security Center 検索で見つからない場合、その動画アーカイブは Archiver の自動クリーンアップで削除されています。
      4. 新しいデータベースを使用してもカメラが録画しない場合は、前のデータベースに戻してから次のトラブルシューティングステップを続けます。
  5. アーカイブに使用可能なディスクスペースの空き容量を確認します。
    1. Config Tool の [動画] タスクで、該当する Archiver を選択します。
    2. [リソース] タブをクリックします。
    3. ディスク情報のテーブルで、[最小空きスペース] の値がディスクスペース合計容量の 0.2% 以上であることを確認します。
      [最小空きスペース] は、Archiver がディスク上で残しておかなければならない最小限の空きスペース容量です。
    4. [最小空きスペース] の値がディスクスペース合計容量の 0.2% 未満になっている場合は、値をクリックして増やします。
      ディスクスペースの合計容量を確認するには、[ディスク使用率] メーターにカーソルを合わせます。
  6. システム上で [アーカイブが停止しました] イベントと [録画が停止しました] イベントが発生していないかどうか確認します。
    Windows では、Archiver ロールが実行されているサーバー上の C:\ArchiverLogs 内にある .log フィルを開きます。

    [エントリタイプ] 列に [アーカイブが停止しました] または [録画が停止しました] イベントが示されている場合は、Genetec™ Server サービスを再起動します。

    1. Windows の [コントロールパネル] を開きます。
    2. [管理ツール] > [サービス]の順にクリックします。
    3. [Genetec™ Server] サービスを右クリックし、[再起動] をクリックします。
  7. システム上で [トランスミッションが失われました] イベントと [RTP パケットが失われました] イベントが発生していないかどうか確認します。
    Windows では、Archiver ロールが実行されているサーバー上の C:\ArchiverLogs 内にある .log フィルを開きます。
    • [エントリタイプ] 列に多数の [トランスミッションが失われました] イベントや [RTP パケットが失われました] イベントが示されている場合、問題の原因として CPU 使用率またはネットワーク問題が考えられます。次のトラブルシューティングステップを続けます。
    • [トランスミッションが失われました] や [RTP パケットが失われました] イベントの数が多くない場合は、次のトラブルシューティングステップをスキップします。
  8. CPU 使用率を確認します。
    1. Windows のタスクバーを右クリックし、タスク マネージャーを開きます。
    2. [パフォーマンス] タブをクリックし、[CPU 使用率] が 60% を超えていないことを確認します。

      [CPU 使用率] が 60% を超えている場合、サーバーを再起動します。また、CPU をサーバーに追加することを検討してください。

    3. [ネットワーク] タブをクリックし、ネットワークの [リンク速度] が 300 Mbps を超えていないことを確認します。
  9. 特定の 1 つの動画ユニットでだけ録画問題が発生している場合は、次の手段を試します。
    1. Config Tool の [動画] タスクで、赤色で示されている動画ユニットを右クリックし、[削除] をクリックします。
    2. 確認ダイアログボックスで、ユニットの動画アーカイブを保持するかどうかを選択します。
      動画ユニットが Archiver から削除されます。
    3. 動画ユニットを追加します

次のタスク

以上の方法をすべて試してもカメラで動画を録画できない場合は、Genetec™ Technical Assistance Center にご連絡ください。