認証情報カード要求に応答する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

認証情報カードが要求された後、その要求の申請者に認証情報を割り当てることで要求に応答するか、要求を拒否することができます。

このタスクについて

保留中のカード要求の数は、通知トレー内の [カード要求] () アイコンと、[認証情報管理] タスクの上部に示されます。

ユーザーが新しいカード所有者を作成したものの、そのカード所有者に認証情報を割り当てることができない場合、あるいはそのカード所有者のカードを印刷できない場合 (たとえば、プリンターが使用できない場合など) は、認証情報要求が送信されます。認証情報の割り当て、または認証情報カードの印刷を完了した後、必要に応じて別のサイトに認証情報カードを配送できます。

手順

  1. 次のいずれかの操作を実行します。
    • 通知トレーで [カード要求] () をクリックします。
    • [認証情報管理] タスクの上部にある [カード要求] をクリックします。
  2. [カード要求] ダイアログボックスで、応答する要求を選択します。
    Shift キーを押しながらクリックすることで、複数の要求を選択できます。
  3. 要求を変更するには [変更する] () をクリックし、要求を編集した後、[OK] をクリックします。
  4. 要求を拒否するには、[要求を拒否] () をクリックします。
  5. カードに認証情報を割り当てるには、[カードの関連付け] () をクリックします。
    これによって開く [カードの関連付け] ダイアログボックスで、次のいずれかの操作を行います。
    • 認証情報を自動的に割り当てるには [自動登録] をクリックし、リーダー (USB リーダーまたはドア) を選択して、そのリーダーにカードを提示します。

      適格なカードが提示されると、直ちに認証情報が割り当てられます。 カードが登録されていない場合、自動登録されます。カードがすでに誰かに割り当てられていた場合は、拒否されます。

      登録前にカード上の認証情報をエンコードする方法については、認証情報の割り当てを参照してください。

    • 認証情報を手動で割り当てるには [手動登録] をクリックし、カード形式を選択して必須フィールドにデータを入力した後、[登録] をクリックします。

      適格なカードが入力されると、直ちに認証情報が割り当てられます。 カードが登録されていない場合、自動登録されます。カードがすでに誰かに割り当てられていた場合は、拒否されます。

      注意:
      システムは入力されたデータが物理的なカードに対応しているかどうかを検証できないので、カードデータの入力は慎重に行ってください。
    • 既存の認証情報を割り当てるには [既存の認証情報] をクリックし、適格な認証情報のリストで目的の認証情報をダブルクリックして選択します。
  6. カード上のバッジを印刷するには [カードを印刷] () をクリックし、画面上の指示に従います。
  7. [閉じる] をクリックして要求を完了します。

タスクの結果

カード要求が完了または拒否された後、その通知が申請者に電子メールで送信されるのは、申請者がカードの要求時に [カードの準備ができたら電子メールで送信する] オプションを選択した場合のみです。