制御アクセスの例外の構成に関するベストプラクティス - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

エレベーターはデフォルトで、制御アクセスモードで動作します。このため、エレベーターをフリー・アクセス・モード (ロック解除) にする時間を指定するロック解除スケジュールを設定して開始することがベストプラクティスです。この結果、スケジュールで選択されていない時間は、エレベーターが制御アクセスモードで動作します。

スケジュールが重複したときは、制御アクセススケジュールがロック解除 (フリーアクセス) スケジュールよりも優先されます。制御の例外スケジュールは、ロック解除の例外スケジュールが少なくとも 1 つある場合にのみ有効です。