フェデレーションエンティティの構成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

[リモート構成] タスクを使用して、フェデレーションエンティティをローカルエンティティであるかのように構成できます。

始める前に

システムにフェデレーションされたリモートの Security Center システムが存在する必要があります。

このタスクについて

Security Center 5.8 GA 以降を実行中のリモートシステムからフェデレーションされたエンティティのみが Federation™ ホストから構成可能です。リモートシステム上で持っている権限は、Federation™ ロールがリモートシステムに接続するために使用する、ユーザーに付与された権限です。ローカルシステムで、リモート構成 タスクを実行するためのリモート構成権限が必要です。

手順

  1. 次のいずれかの操作を実行します。
    • [エリアビュー] タスクから、フェデレーションエンティティを右クリックし、[エンティティの構成] () をクリックします。

      選択されたエンティティの構成ページで、[リモート構成] タスクが自動的に開きます。

      [リモート構成] タスクが異なるフェデレーションシステムに接続された場合、開かれたタスクを保存するかどうかを初めに問われます。このユーザーの次回ログオン時にそれらのタスクを自動的に読み込むには、[保存] をクリックします。

    • Config Tool ホームページから、[リモート構成] タスクを開き、接続するフェデレーション Directory () を選択します。
    フェデレーションされたリモートシステム上でタスクワークスペースの中にリモート Config Tool セッションが開きます。

    このリモートの Config Tool はローカルの Config Tool とまったく同様に機能します。開くことができるタスクと表示および変更できるエンティティは、リモートシステム上で Federation™ ユーザーに付与されたアクセス権限と権限によって異なります。

  2. 異なるリモートシステムに接続するには、タスクワークスペースの上部にある [Directory] ドロップダウンリストをクリックし、別のフェデレーション Directory () を選択します。