[正常性統計] タスクのレポートパネルの列 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

レポートの生成が完了すると、レポートパネルにクエリの結果が一覧表示されます。このセクションでは、関連するレポートタスクで利用できる列について説明します。

ソースエンティティ
アラームまたはイベントに割り当てられているソースエンティティ
可用性
所定のエンティティを使用可能な時間のパーセンテージ
稼働時間
エンティティがオンラインで使用可能な状態だった日数/時間数/分数。
予期される停止時間
ユーザーの意図またはメンテナンス モードによってエンティティがオフラインまたは使用不可になる日数/時間数/分数。たとえば、サーバーロールを無効にしたりクライアントアプリケーションの接続を切断したりすると、停止時間が発生することが予期されます。[可用性] のパーセンテージを計算する際は、予期される停止時間は使用されません。
予期しない停止時間
メンテナンスモード の設定には含まれない、エンティティがオフラインまたは使用不可になった日数/時間数/分数。予期しない停止時間は、ユーザーの意図により発生したものではありません。
MTBF
平均故障間隔 (時間数)
MTTR
平均回復時間 (時間数)
失敗
発生した失敗数。
RTP パケット損失高
失われた Real-time Transport Protocol パケットの数。
計算ステータス
正常性統計エリアが使用できない場合、その理由がここに示されます。
カスタムフィールド
エンティティに事前定義されたカスタムフィールド。この列が表示されるのは、エンティティにカスタムフィールドが定義されていて、定義済みのカスタムフィールドが作成時または最終構成時に可視に設定された場合のみです。