フュージョンストリーム暗号化のパフォーマンスへの影響 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

フュージョンストリーム暗号化は、Archiver と Security Desk ワークステーションのパフォーマンスに影響を与えます。この機能を有効にする場合は、必要なマシンのタイプと数を再評価する必要があります。

Archiver のパフォーマンスに対する暗号化の影響

Archiver で初めて暗号化証明書を有効にすると、Archiver の容量が 30% 減少します。すべてのカメラに追加の暗号化証明書を適用すると、Archiver の容量がさらに 4% ずつ減少します。

例: 暗号化なしで 300 台のカメラをサポートする Archiver の場合:

有効化された証明書の数 サポートされるカメラの数
0 個の暗号化証明書 (暗号化なし) 300 台のカメラ
1 個の暗号化証明書 210 台のカメラ
5 個の暗号化証明書 178 台のカメラ
10 個の暗号化証明書 145 台のカメラ
20 個の暗号化証明書 96 台のカメラ
要確認: Archiver あたり 20 個を超える暗号化証明書を使用しないでください。

ワークステーションのパフォーマンスに対する暗号化の影響

動画を暗号化すると、低解像度の動画 (CIF) を表示する際の CPU 使用率が最大 40% 増加します。この影響は、動画の解像度が上がるほど目立たなくなります。動画の暗号化解除よりも動画のデコードにより多くの処理能力が使用されるためです。HD および Ultra HD 動画の表示では、パフォーマンスへの影響はほとんど目立ちません。