Security Center の要求ルールの構成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Security Center に対して ADFS サーバー上に証明書利用者信頼を作成した後で、Security Center の要求を構成する必要があります。

始める前に

ADFS サーバーで [AD FS 管理] ウィンドウが開いている必要があり、Security Center メインサーバーに対して証明書利用者信頼が作成されている必要があります

このタスクについて

このタスクは、サンプルシナリオに基づき、ADFS を使用する要求ベース認証の導入プロセスの一部です。 サンプルのスクリーンショットは Windows Server 2016 から取得されています。異なるバージョンを使用している場合、画面は異なる場合があります。

手順

  1. [AD FS] ウィンドウで、[証明書利用者信頼] をクリックし、Security Center システムに対応する証明書利用者信頼を選択して、[アクション] ペイン内の [要求発行ポリシーの編集] をクリックします。
    [要求発行ポリシーの編集] ウィンドウが開きます。
  2. UPN の最初の要求を追加します。
    1. [ルールの追加] をクリックします。
    2. [要求ルールテンプレート] ドロップダウンリストから、[通過または受信要求のフィルタリング] を選択し、[次へ] をクリックします。
    3. ルールを構成し、[終了] をクリックします。
      要求ルール名
      ルールを覚えやすくする名前を入力します。
      受信要求タイプ
      [UPN] を選択します。
      すべての要求値を通過させる
      このオプションを選択します。
  3. グループの 2 番目の要求ルールを追加します。
    UPN 要求ルールの指示に従います。今回のみ、UPNグループに変更します。

  4. [適用] > [OK] の順にクリックします。